teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


どうも。

 投稿者:管理人  投稿日:2009年12月21日(月)22時19分5秒
  どうも。お久しぶりです。

DVDの件ですが、2009シーズンは、ヨーロッパクラブ選手権(チャンピオンズトロフィー)が開催されていませんし、ハンガリーのヴェシュプレームが決勝でゲームをしているのは、おそらくハンガリーで開催された2008シーズンの決勝、相手はスペインのシウダードレアルですね、きっと。残念ながら、その試合の映像は入手できていません・・・・。

今シーズンは、ブンデスリーガもインターネットの配信が日本からは見られなくなってしまいました・・・

昨日までは、中国で行われていた世界選手権女子を楽しんで見ていました。

決勝は、熱戦でしたが、予選ラウンドなどは会場がガラガラで、盛り上がりに欠ける大会だったように感じます。


ところで、23日(祝)に釧路を出発し、24日から3年ぶりにドイツに行きます。今回は、今まで、ずっと行ってみたいと思っていたキールに行ってきます。そのキール含め4試合のブンデスリーガを観戦します。

帰ってきたら、またブログ等で報告しますね・・・・
 
 

ご無沙汰です

 投稿者:ある指導者  投稿日:2009年12月 7日(月)16時53分51秒
  お久さし振り振り。3月に欧州(ハンガリー)に行きながら、何も連絡せずにすみません。大変な珍道中でした。ある意味、昔のJAPANで起きた事件そのままが再現されたり・・・(ヘッドトレーナーが誰なのか事件)。ところでヨーロッパクラブ選手権のDVDは入手されていますか?決勝(HUNvsFRA)はなかなかの好ゲームのようですね?情報があけばお願いします!!
たまに掲示板もにぎやかにと思い書き込みました。ではでは(*|*)/~
 

9月12日(土)にハンドボール教室

 投稿者:管理人  投稿日:2009年 9月 1日(火)22時08分25秒
  9月12日(土)に9時30分より清明小体育館にてハンドボール教室を行います。

友だちを誘って是非参加してください。参加無料です。
 

次回の小学生ハンド

 投稿者:管理人  投稿日:2009年 2月22日(日)19時50分23秒
  次回の小学生ハンドは3月28日(土)の14時からメインアリーナで行います!  

ハンド愛好者さん

 投稿者:管理人  投稿日:2008年 5月16日(金)20時51分29秒
   書き込みありがとうございます!

 ハンド愛好者さんが、おっしゃっている試合を私は観客席から見ていた記憶がありますよ(笑)退場したのに、すぐにコートに戻ってあまりにも普通に、というか何事もなくプレーしていたから、みんな少しの間気づいていなかったんですよね~。確か黄色いユニフォームのチームだった記憶が・・・・これはかなり曖昧な記憶ですが・・・。

 審判は「職人的」ですよね。選手たちのように、その部分だけ練習することもできないし。試合の数をこなしていくしか、ない。ルールをいくら知っていても、ハンドボールがどれだけうまくとも、きちんとジャッジできるってことと、イコールじゃないですよね・・・。審判をするには、当たり前ですが「審判の力」が必要だと感じます
 こうやればうまくなるっていうものもない。どんなに数をこなしてもうまくいかないときはある。そこがおもしろいところなのかも知れませんね・・・

 とにかく「吹く」。そして、できる限り同じ失敗をしないように心がける。自分にできることは多くはないので、少しずつミスを減らせるように頑張らねば・・・

 ただ、やっぱりハンドボールのジャッジって難しいですよね。「チャージ」だか「何もなし」だか一瞬で判断するの、難しい場面がありすぎですよね・・・。あいまいすぎて。
 

笛吹けど・・・

 投稿者:ハンド愛好者  投稿日:2008年 5月 8日(木)21時51分3秒
   管理人の日記の笛吹けど・・・読みました。面白い! 自分にも審判で同じような経験あるだけにますます面白い。私の審判で経験した何でこんな事が・・は、高校生の全道大会女子の試合中、後半なかば接戦で進む中、ラフプレーにより一人退場を出した。笛にて試合再開後ベンチより大声で「オーイ出てねーぞー」よく見ると退場で出したはずの選手がコートでプレーしているではないか!なんでやねん? それ以来退場者を出して再開するときは必ず人数を確認するようになりました。みんなこんな失敗繰り返しながらうまくなっていくんだよね。  

ある指導者さんへ

 投稿者:管理人  投稿日:2008年 2月29日(金)22時13分24秒
   ある指導者さん、

 たびたび、貴重な情報ありがとうございます!

 アジア選手権の7位は、正直ショックな結果でした。サッカーなどと違い、参加国数が10チームの中での7位ですから、せっかく注目を集めた「ハンドボール」が、見放されていくような気がして・・・・。

 試合を見ていないので、何とも言えませんが、ただ、「指導者」としてのチーム作りすることの視点に立って考えた場合、1月末のオリンピック予選までの短期間、それも日本リーグの合い間を縫っての合宿と、かなり厳しい中で迎えた代々木。そして、それから3週間でアジア選手権と、日本代表にとってはかなり難しい2ヶ月間だったように思います。

 ただ、このアジア選手権での協会やスタッフの「ねらい」が何だったのか?ここが大切なところだと考えます。リマニッチ監督が作り上げてきたものから、一度リセットして「0」からスタートするのであれば、間違いなく目標はこの大会ではないと思います。結果は7位であっても、直前の合宿で確認した戦術など理想のハンドボールの数%でも、それができていたかどうかをしっかりと評価できるような見方ができているかが大切なんだと思います。

 そして、それの積み重ねで最終的な目標の大会にピークの状態、理想のハンドボール100%であればいいと思います。

 例えば、UAE戦では、スコアを見ると、走ろうとする意識が強いハンドボールだったんじゃないかなあと思っています。どうやら、韓国戦でも走るハンドボールを展開していたんですね・・・・。「走るハンドボール」は、完成していないならば、やや高いリスクを伴うはずですから、8点差ならば逆に、チーム作りを始めた段階では、まずまずといったところでしょうか・・・。

 ただ・・・やはり、これだけ注目されている中での「7位」は、日本代表のチーム作りとは関係なく、一般の人たちが「えっ?中東の笛、今までも関係なかったんじゃないの?」とと思ってしまったり、結果でしか判断しないというのも事実だと思います。また、競技の認知度アップ、普及という面で考えれば、今回の結果は、やはり残念だったと思います。よい結果であれば、マスコミはもっともっと取り上げていたでしょうし。マスメディアへの露出は、競技が普及していく上で重要な要素だと思います。
 まあ、それでもアジア選手権がニュースや新聞記事になること事態、驚きですが・・・。



 普段、生活をともにする小学生の子どもたち数名が、「背番号7番の宮って、凄く高く
ジャンプしてシュート打つよね。」って、子供どうしでハンドの話をしていて驚きました。スポーツしていない子ですよ。名前やプレーだけでなく背番号まで覚えてるんです。たった一回試合を見ただけで・・・。


 やはり、代表選手の活躍は、かっこいいと思うし、子どもにとっての憧れの存在だと思います。そんな子どもたちがハンドの話をする、この時期だからこそ、世界選手権の切符は取ってほしかった・・・という思いがあります。


 ただ、今、チームを進化させろ、結果も残せという要求が、無理なのかもしれませんね。

 この「史上最低の7位」から是非這い上がっていくチームを見たい!と思っています。酒巻監督が「走るハンドボール」をベースにチーム作りを行っているのは大賛成です。「史上最高の・・・」となるように。

 もう少しいえば、選手個々の技術、特にバックプレーヤーのスキルアップは必要と考えますが、いかがでしょうか・・・。ブログにも書きましたが、こいつにボール持たせると厄介だ、と思わせるような・・・。個々の技術レベルになると、代表での合宿だけでは収まらない話になりますが・・・。


 今回の結果だけで酒巻監督が更迭されるならば、日本のハンドボールは何も変わらないまま、代表も強くならず、普及も進まずのままでしょうね・・・。
 

世界選手権予選

 投稿者:ある指導者メール  投稿日:2008年 2月29日(金)15時35分4秒
  イランで行われた世界選手大会が終わりました。酒巻JAPANは過去最低の7位と酷評されています。私は酒巻の弁護人ではありませんが、たった2ヶ月で北京やり直し予選と世界選手権予選を現有勢力で戦う事はどれ程のビハインドか・・・・。逆に結果を出し始めていると思います。まずカタール戦。北欧の審判によって吹かれました。判定基準は保たれていたと思います。ただ後半ラスト10分はお互いDFで触ることが許されなかった。つまり段階的適応でバスケット同様全てペナルティ・退場のケースに日本が対応できなかった事が敗因です。若干のスタミナ不足も見えました。さて、韓国戦は8点差。いやいや私はDVDを見て驚いた事がありました。いつも韓国の走力・スタミナ・速効に押されていた日本が逆に走りで韓国を苦しめていました。韓国にユン、パクの姿はなく、新メンバー構成でしたが韓国はアップアップです。シュートミスと攻撃の精度を高めれば次戦は韓国を食えると思いました。韓国VSクウェート戦は完璧に韓国がクウェートをやっつけました。クウェートを見ていて、日本が格段に強いと確信しました。最後は韓国ベンチメンバー全てを出場させての楽勝ゲーム。クウェートはショックを隠し切れない様子でした。日本協会がこの短期間での結果を踏まえて、酒巻続投を指示するなら日本協会を見直したい。トカゲのしっぽ切りなら怒り心頭・断然講義します!  

行ってきました!

 投稿者:ある指導者メール  投稿日:2008年 2月 1日(金)10時06分29秒
  感動・涙の日韓、北京五輪男子再予選。例え様のない異様な雰囲気。ボルテージは試合前から上がりっぱなし・・・。オルソンJAPANの熊本世界選手権も凄かったが、観客と選手が一体となった、代々木の世界は別ものでした。ターニングポイントは幾つかあったと思います。攻めあぐみの時間帯、連続失点とセーフティリードされそうな時のディフェンスのシフト変更・・等々。管理人さんが一番危惧していた速攻と縦の攻め・・・・。それにしても日本と韓国の違いは若手と熟練とのコラボです。ユンとペクを最終局面まで休ませる事のできる韓国。ラスト5分で日本に引導を渡したのは、やはりペクでした。奴はシュートを外さない・・・。しかしここまで短期間にチームを上げてきた酒巻に心から敬意を表します。時間を置いてゆっくり彼の話しを聞きに行って来ます。  

勝つしかない!

 投稿者:管理人  投稿日:2008年 1月28日(月)20時41分52秒
  ある指導者さんへ

 掲示板への書き込み、ありがとうございます!

 ここまで注目を浴びたからには、何が何でも勝つしかない!ですよね・・・。

 豊田での試合を見ていると、あくまでも個人的な感想ですが、「DFの修正が必要では?」と思うことが結構ありましたからね。長身の富田選手がDFに加わったことは、チームにプラスアルファアをもたらしてくれるはず。

 また、攻撃では組み立て局面で、ボールが横にしか移動せず、最終局面を迎えてもよい場面でさえも、縦の移動がなかったり、また速攻でのボールの展開もコートを縦に移動するようなパスが少なく、ボールを横に横につないだり・・・。「ある指導者さん」のご指摘どおり、バックプレーヤーが強気で、縦に突き刺さっていくようなプレーを見せてほしいです。

 リマニッチ采配と酒巻采配の違いを研究しながら見るのも面白いかもしれませんね。

ただ、1万人の会場では、冷静に見ていられないかも・・・。会場の雰囲気や試合を見ての感想など、短くてかまいませんので、この掲示板を見ている人にだけ教えてくださいね!!

 私はテレビの前で応援しています。
 

いよいよ本番

 投稿者:ある指導者メール  投稿日:2008年 1月28日(月)16時07分4秒
  いよいよ29日女子、30日男子JAPANが北京を賭けて戦います。男子は韓国のユンをどう守るか楽しみです。男子JAPANの非公開練習はディフェンスシステムの確認に時間を費やしたのに違いない。コンパクトなセンターライン強化のディフェンス。中心を守るであろう富田はやってくれると信じてる。攻撃はとにかくバックプレイヤーの思い切った縦の攻撃とポジション移動。役者は揃っているのでOFミスの繰り返しはないハズ。前半からボディブローの効いたDFと末の速攻・・・・酒巻采配は関係者を唸らせると思います。  

北京やり直し予選

 投稿者:ある指導者メール  投稿日:2008年 1月26日(土)14時05分29秒
  ついに・ついに中東の笛に大鉈が振り下ろされた。新JAPANは北海道合宿での親愛なるメンバーばかり・・。しかしIHFがどこまで強くAHFにものが言えるのか?興味津々と言うか、大岡裁きを望んでいます。最悪のシナリオはIOCがIHFに対してハンドボールそのものがスムーズに運営されないと、オリンピック種目から脱退されかねないという展開。現状を信じているが、オイルマネーが地球を動かしている事実は明らかなところもあるし・・・・。とにかく北京への細く険しい道への
挑戦を見てきます。みなさん酒巻JAPANにエネルギーを!!!
 

盛り上がらなきゃ!

 投稿者:ある指導者メール  投稿日:2007年10月24日(水)14時22分51秒
  オリンピックの夢は破れましたが、日本リーグ、インカレを経て全日本総合と佳境に入る時節なのに何故か盛り上がりませんね・・・。中東の笛にも驚きましたが国体でも・・と話を聞きました。指導者の一人として子供達に何を信じろと教えれば良いのでしょうか?さてさて、管理人ともドイツ繋がりですが、つくづくNTSではなくHTS(北海道TRシステム)が必要と考えます。盛り上がりましょう!!  

ぽんこつ審判

 投稿者:管理人  投稿日:2007年 9月 2日(日)20時37分52秒
  ヨルダンのぽんこつペアには、開いた口が塞がりませんでした。どうやら今日のカタールの試合内容を見ると、クウエート、日本、韓国のシナリオは十分にありそうです。2勝1敗で得失点の結果、クウエートが優勝。明日の試合、ドイツ人ペアにまともに吹かれても、残すカタール戦は勝ち星計算できるし。ドイツ人ペアを日本戦に当てることも十分想定の範囲内?嫌な予感しますね。  

管理人様

 投稿者:外様1号  投稿日:2007年 9月 2日(日)07時04分0秒
  中東の笛でまたしてもクウェートが韓国に勝ちましたね。中東開催ならともかく、まさか我が日本でもあるなんて…。日本の国民性がなめられてるのかな。この結果と女子の予選を考えるとクウェートが最低でも得失点差で優勝するシナリオができているのでは…。日本がクウェートに○、韓国に●なら2勝1敗で日本韓国クウェートが並び昨日の点差が影響するような予感がする。当たらなければよいが…。  

とりあえず

 投稿者:外様1号  投稿日:2007年 8月 9日(木)19時44分56秒
  S氏の話題はともかく、決勝のコメントはさすがですね!ゆっくり決勝みてコメントします。審判より!  

(無題)

 投稿者:ハンド愛好者  投稿日:2007年 8月 9日(木)08時16分12秒
   管理人の世界読みましたよ。面白かったです、特にS氏の話題が最高! あと、インタハーハイ男子決勝を見てのコメントはびっくりです。画面が見づらいとボーっとして見ていた自分が恥ずかしくなるくらいの分析でした。インターネット中継は去年の国体でもやってたような気がするけど・・  

(無題)

 投稿者:学生  投稿日:2007年 6月 8日(金)20時08分3秒
  ぜひもっと更新してほしいです!!
高校の試合結果や試合の評価などがあるとありがたいです!
 

更新

 投稿者:ハンド愛好者  投稿日:2007年 6月 1日(金)20時27分42秒
   パソコンンの修理が完了しましたら、更新お願いします。待ってますよ  

フェイスさんへ

 投稿者:ジュニアハンド  投稿日:2007年 3月 8日(木)23時43分41秒
  了解しました。私としては、学級レクを優先させて正解だと思います!次回はまだ未定ですが、決まり次第、HPに掲載しますね。  

明日の教室

 投稿者:フェイス  投稿日:2007年 3月 8日(木)10時35分7秒
  すいません、子供の学級レクがはいってしまっていけなくなりました。
どうしようか子供も迷ってたんですが・・・
でも、子供は野球と同じぐらいハンドがすきみたいですよ!
これからも教室の開催たのしみにしています!
 

管理人の世界

 投稿者:ぴー。  投稿日:2007年 3月 6日(火)21時29分22秒
  2を心待ちにしております。
よろしく。
 

申し訳ありません!!

 投稿者:管理人  投稿日:2007年 2月25日(日)23時32分29秒
  大変失礼いたしました!指摘されるまで気がつきませんでした・・・。時間を書き漏らしておりました。いつも通り10時開始です。よろしくお願いいたします!  

Jr教室

 投稿者:フェイス  投稿日:2007年 2月22日(木)12時04分33秒
  いつもおせわになってます、教室に行かせる予定ですが、次回は時間はいつもどおり10時からでしょうか?  これからもよろしくです!  

ドイツ!

 投稿者:kaori  投稿日:2007年 1月25日(木)19時56分38秒
  ドイツの旅レポート観たいなぁ~。
あちらでゲットしたレアものなんかの紹介も楽しいかも♪
 

ドイツ

 投稿者:ハンド愛好者  投稿日:2007年 1月 5日(金)22時17分47秒
   ドイツのブンデスの旅の話待ってますよ。  

ユーロ2006

 投稿者:管理人  投稿日:2006年12月11日(月)22時23分11秒
  見ましたか!?速攻シーンが多いですよね。ヨーロッパの選手でもスピードはありますよね。走りのスピード、パスのスピード。セットプレーの場面では、バックプレイヤーが走り込むコースを一瞬にして変えるスピード。ディフェンスでは、フランス女子が(たぶん)4-2で守ってたり。世界選手権やオリンピックより優勝するのが難しいと言われている、試合の質が高いヨーロッパ選手権なので、短いシーンでも見ていて面白いですよね!
 ところでデンマークのプーマって、韓国のヒュンメル並みに違和感ありますね~。何かパッと見たら、みんなビブスつけてゲームしてるみたい。ノルウェーは、アンブロですかね?菱形がちらりと見えましたが・・・。やはり、1号さん的には、フランス女子、ボディー青のトリコロールかな?
 

ヨーロッパ選手権

 投稿者:外様1号  投稿日:2006年12月11日(月)06時07分38秒
  いくつかの試合を見ましたが、女子でもスピード感がありきちんと前を見てプレーできているのがわかりますね。高校生男女の良い見本ですね。プレーに関係ないことですが、デンマークとノルウェーのユニフォームがアディダスでないのが個人的に違和感があります。  

世の中には・・・。

 投稿者:管理人  投稿日:2006年12月 3日(日)23時04分37秒
  いえいえ、こちらこそご苦労様でした。新しい子たちがハンドボールを知ってくれたことはうれしい限りですね・・・。それにしても、Sさんにはビックリ!シュート練習してたときも、「すっ、すげ~」と思わずうなってしまいました・・・。小6といえど、高校生のGK相手に7m打ったら、かなりの確率で入りますよ。世の中にはいるもんですね~。
Sさんに限らず、巡り合わせというか、縁というか、どんな形であれ子どもたちがハンドボールと出会えるか、で北海道のハンドボールもレベルアップさせられる?かな。気のなが~い話だけど数年後、楽しみですね。
 

小学生ハンド

 投稿者:外様1号  投稿日:2006年12月 3日(日)08時09分33秒
  昨日は小学生ハンドお疲れ様でした。途中抜けてしまい申し訳ない。新たな参加者もいて一安心だな。特にSさんの地肩の強さには驚いた。3年後ハンドボールのある高校に進学してくれるといいなぁ!  

レンタル掲示板
/2