投稿者
 メール
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


AIの暴走について

 投稿者:戯言  投稿日:2017年 8月 1日(火)17時23分40秒
返信・引用
  先生に数年前に国語を教えてもらっていたものです。
いまツイッターをふと見ていたら、FacebookのAIが独自言語を話し始めていたため機能を停止させたという記事を見つけました。こういったことがAIの暴走につながっていくのでしょうか、考えすぎでしょうか?
 
    (熊男) いや確かに「暴走」の危険はあると思うよ。まあその話が本当に「独自言語」なのかはわからないけどね。言語であるからには、「話し相手」がいるはずだし、それだけの情報ではなんともね。でも、そうやって試行錯誤を繰り返すことで、ヒトはAIだけでなく、自分自身の「こころ」についても考えを深めていくもんだと思うけどね。異文化理解が実は自分自身の理解につながるのと同じで。  

お久しぶりです!

 投稿者:猫の妹  投稿日:2017年 5月 7日(日)21時09分47秒
返信・引用
  先生お久しぶりです!猫の妹です(^^)!

ブログを拝見し、下血したとの記事を読みましたが大丈夫でしたか(ノ_<)??
先生の明るく熱く楽しい授業が大好きだったのでこれからもお身体に気をつけて頑張ってくださいヾ(*´▽`*)ノ

私は今年大学を卒業し就職しました!
卒業論文でも文章のまとめ方などを教授に褒められることがあり先生のおかげだわ~と母と話していました(*´∀`*)
仕事でも先生に教わったことは役に立っています(^^)!

私の就職先は大分市内なのでまたどこかでお会いできたら嬉しいです(^o^)!

ちなみに姉も相変わらず元気にしていますのでどこかで見かけた時は声をかけてあげてください(´∀`)

またふらっと遊びにきます(´∀`*)?
 
    (熊男) おおっ、久しぶりですなあ。元気そうで何よりです。
掲示板の投稿自体久しぶりで驚いています。もう店じまいしようかと思ってたぐらいで…
いや「下血」は医者曰く「軽傷」らしいので問題無しです。
いや卒論の件はもう何年も経ってるんだからあなたの実力ですよσ(^_^;)
街で会ったら声かけてくださいね。
わたしゃぼーっとしてるかもだけど。
猫さんにもよろしくお伝えください^_^
 

(無題)

 投稿者:BLACK  投稿日:2016年 4月 3日(日)18時37分31秒
返信・引用
  こんにちは、先生に教えられている者です。少し気になったことなんですが、本当にニュートリノは存在するのでしょうか?ニュートリノについて全く知識は無いのですが、スーパーカミオカンデの公式ホームページのニュートリノについて読んだんですが、物理的法則を証明するためにこじつけで考え出したものではないかと思ったんです。先生はこの辺の話に詳しいと思って質問させていただきます。よろしくお願いします。  
    (熊男) いや詳しくなんかないですよ。ニュートリノが実在するかどうかなんてわかりません。ただ「振動しているからには時間が流れているはずであり、時間が流れているなら質量があるはずだ」という理屈に納得できなかったのは確かです。ヒッグス粒子の「雪の例え」なんかも全く納得できませんし、単に説明の仕方の問題なのかもしれませんが…σ^_^;  

(無題)

 投稿者:教え子  投稿日:2015年12月22日(火)19時19分8秒
返信・引用
  先生、おひさしぶりです。
以前、先生にお世話になりました。
おかげで今は、有意義な大学生活を送っています。

ひとつ、教えていたただきたいことがありましたので、ホームページに訪問させていただきました。

大学の先生とメールのやり取りをしていた際、先生からの返信が「ご幸福に。」という文で締められていたのですが、この意味を教えてほしいのです。
調べても出てきませんでした。(調べ足りないのだと思いますが...)
ご多幸を祈るというのは聞いたことがありますが、これと同じ意味という解釈でいいのでしょうか?
内容から考えると、よい1日になりますようにという意味として、自分は捉えているのですが...

先生からすれば、こんなことも分からないのかと叱られそうですが、ぜひ解答をお願い致します。

長々とすみません。
また、遊びにきますね

お身体に気をつけて。
 
    (熊男) お久しぶりです(って誰だ?)
「ご幸福に」って特に意味はないと思いますけどね。
文字通りの意味で。
元気に過ごしてくださいぐらいの意味かと…
こたえになってないかな;^_^A
それとも何か幸せなことがあったのかな?
 

甘えの構造

 投稿者:mioメール  投稿日:2015年 6月25日(木)21時43分13秒
返信・引用
  『精神的によりどころのない人間は自分を特別だと考えたがるものです』
なんとなくこのサイトに辿りついて、このコメントを目にしました。納得します。と同時に、ああそうなのか~と、小さな発見にほっとしたような、子供に帰ったような感覚です。
若かりし頃、トム・ウェイツの「大人になんかなるもんか」や、俊太郎の「静かな雨の夜に」を周りの人たちから君の歌だといわれ、他人の視点を通してようやく、大人びた子供だった私は、逆説的に本当の大人にはなりたくないと思っているのだということに気づきました。
何分甘ったれたコメントですみません。40歳になって少しずつ、私はどう扱っていいのかわからずにいた現実や自分自身に対等に向かい合おうとしてきている気がします。年相応に図々しくなってきているにも関わらず、同時にいまだ甘ったれていて、こういうことを書き出すと、ただただ「特別な自分」やその自分を受け入れてくれる幾らかの人々にずるずると「どろんここぶた」のごとく甘えたくなります。
 

(無題)

 投稿者:かめきち  投稿日:2015年 5月25日(月)23時12分44秒
返信・引用
  お久しぶりです。国立中学校で、先生が異動される年まで担任をしていただいた者です。今年度から大学院に在籍し、中学校の英語教員を志しています。キーワード探しについての論文、このような目標があったんだなあと完全に教員目線で読んでしまいました。

私の学科には素晴らしい先輩や先生がたくさんいらっしゃり、多くは言葉そのものと向き合いその世界観を展開していくことが大好きな方です。その姿を見て先生のことをよく思い出します。久々に色々お話したいなあ…と思っていた矢先、このサイトが頭に浮かびました。あれから7年近く経つのに、まだバリバリ更新されていらっしゃるなんて本当にすごいです!中学校教員の多忙さを先輩や同級生からよく聞いているだけに、常にご自身の研究もされているとは頭が下がります。

教科は違いますが言語を専攻している者として、今なら先生と専門的なお話もできるかな?と偉そうなことを考えています。また遊びに来て先生のお考えに触れようと思います。そういうわけで更新楽しみにしております!
 
    (熊男) ドメイン見るとつまり後輩ということになるのかな。研究が一番楽しい時期ですよね。頑張ってください^_^  

(無題)

 投稿者:あてい  投稿日:2015年 5月 4日(月)18時18分22秒
返信・引用
  先生、お久しぶりです。
10年程前に先生のクラスの生徒だった者です。
授業は恥ずかしながら当時は先生の言っていることの7割程度しか理解していなかったような、あまりよろしくはない中学生であったと思います。

実はこのゴールデンウィーク前半中に「マトリックス三部作」を久しぶりに見たのですが
全て見終わった後で 昔、
「マトリックスはアクションはすごいけれども、一番おもしろいのは一作目である」
と国語の授業中に先生がポロリと漏らしていたのを思い出しました。
CGの発達した最近の映画に慣れてしまった今のこの目から三部作を通してみると、
なるほど確かに派手さに劣ってはいても最初の作品がおもしろかったと感じました。
成人して改めて見ると、昔と比べて物事の受け取り方が変わっているのだなと驚いたと同時に、
昔は何も考えずにボケーっと映像に向かっていたのだなと痛感しています。

ゴールデンウィーク後半戦は一昔前の見たことのある映画(インセプション・攻殻機動隊など)の話題作を他にも見て、「現実」について物思いにふけるつもりです。

いつか機会があれば こういった話題でお話ができればいいですね
それでは失礼いたしました。
 
    (熊男) 7割って…^^; そんな変わったことやってましたっけ。まあ国語の教員ってトリックスターみたいなもんだから、そう感じられてしまうのも仕方ないかもだけど…^^;

SFとかアニメって、普通の人は相手にしないような哲学みたいな内容がさりげなく組み込まれていることが多いような気がします。私が、失敗した煮込み料理にカレールーを投げ込むようなものかもしれません(そりゃ違う)。
 

お久しぶりです☆

 投稿者:猫の妹  投稿日:2014年12月26日(金)21時39分13秒
返信・引用
  先生お久しぶりです!以前コメントしていた猫の妹です。
推薦の時に小論文指導を先生に担当してもらって本当に良かったです。
大学に入ってからもレポートや要約などが多くあるので先生に教えてもらったことは今でも
役に立っています!!

最近先生が本を書かれたと聞いたので母に頼んで買ってもらいましたー!
読んでみたのですが私には少し難しく、、、姉に先に読んでもらっています!(笑)
姉が読み終えたら説明してもらいながら私も読んでみます!


先生は転任してしまったので母校に行っても会えないのですが
先生の熱い授業大好きでした!!
これからも先生の熱い授業をたくさんの生徒にしてください!

私もこれから就活など忙しくなりますが頑張ってきます!
先生もお体に気を付けて頑張ってください☆


長くなってしまってすみません!
またフラっと遊びに来ますね~♪
 
    (熊男) コメントありがとうございます。

もう就活だなんて、時が流れるのは早いですよね。

あの本ですか…^^; まああれは趣味で、テニスしたり山に登ったりするのと同じなんで、そう思ってご覧になって下さいね。私なりに「そう考えるしかないはず」というようなことを書いてるつもりではあるんですけどね。

お姉さんは就職できたのかな?またいつでも拙HPにいらっしゃって下さいね。
 

蛇の回転

 投稿者:ぶらぶら  投稿日:2014年 9月 3日(水)17時54分26秒
返信・引用
  久しぶりにこの前と同じところを見たけど、あれは単純に色の波長の違いで起こる現象ではないかと思いました。

波長が長くなって赤色のほうに近づくと、ピントを合わせるには緊張しなければならなくなるので、そうするとその分近くに見えるわけです。で、もう片方を波長の短い青のほうにすると、これは遠く見える。そうすると、たぶん回転して見えることになるのだと思います。
 
    (熊男) 金沢工業大学の研究者の方々が、そんな観点の研究をしてらっしゃるみたいですね。
http://www2.kanazawa-it.ac.jp/higuael/illusion.html
私もこのページを見てこんな記事を書いたりしてます。その後少し考えは変わったんですけどね。
http://kumaotoko41.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/post-dcb8.html
参考になれば幸いです。
 

(無題)

 投稿者:先生の教え子  投稿日:2014年 7月23日(水)21時13分32秒
返信・引用
  お久しぶりです。ふと思い出したので、立ち寄らせて頂きました。
2012年度(2013年の2月?)に小論文の添削を受けた生徒です。
先生は今年度から新しい学校に転任されたと伺っています。
いかがお過ごしでしょうか。

私は今、教科こそ違えど先生と同じように教師を目指している立場です。
大学生活は楽しいものではありますが、教師という職業は生徒の時に感じていた印象と比べて遥かに大変な職業であると思いました。
自分は教師になれるのだろうか、教師として生きられるのかという不安を同級生と時々語っています。
また、今まで出会ってきた先生方を改めて尊敬しなおしました。

今日で初等教育における国語科指導法の講義を終了しました。
大まかに言えば、PISA型読解力に基づいて国語の指導の仕方を学ぶという講義です。
国語科教育とは国語だけで完結するものではなく、他教科を学習する上で必要だったり、日常的なことを超越して人格形成にまで発展する科目であると学びました。
言語とはそれほど大切であり、この存在のおかげで今の人間社会があるのかなと思いました。
高校の頃は目の前の文章を読むことに必死でしたが、先生の指導のおかげで今の私がいるのかなと考えています。

前述した指導法の講師が共同研究や共同の授業作り、出前授業の宣伝をしていました。
私の先生に対する印象として、本を出版したり論文を書いていたりと凄く学術に対して熱心な人だと感じています。
もしかしたら、と思って先生にお伝えしました。
もし先生が興味をお持ちでしたら、詳細を送らせて頂きます。

長文失礼致しました。先生のますますのご活躍をお祈り申し上げます。
 
    (熊男) コメントありがとうございます。元気にしているようですね。こんな掲示板に丁寧な文章を寄せて下さってありがとうございます。これはその講義でその先生が「出身校の先生に共同研究をしてくれる人が紹介して下さい。」とかなんとか呼びかけたということなんですかね。PISAの話題とかで君は私の書きかけの本の目次にその文字があることを思い出したのでしょうか。まあ私はPISAの話題そのものを扱うつもりはなくて、あくまでも自分の枠組みの意味を分かりやすく説明するための具体例の一つとする予定なのでそれ自体にそんなに深入りするつもりはないのです。また共同研究なんてことになると、互いの「枠組み」のすり寄せもしなければならないので、ちょいとそこまでは心に余裕がないというのが本音です。二冊目を書くと宣言しておきながらなかなか筆が進まない私のことを気遣ってくれたのかな、君は。気持ちだけはいただいておきます。コメントはいつでも大歓迎なので、君自身が持っている問題意識なんかも是非書き込んでやってください。それではまた^^  

おススメの映画

 投稿者:ゲイリー・オールドマンは素晴らしい  投稿日:2013年 8月19日(月)22時58分26秒
返信・引用
  こんにちは。
唐突ですが、おすすめの映画を教えてください!

先生が私の中学時代におしゃってた「ディアハンター」を最近見たのですが
自分の中でベスト5に入る映画です!!
ちなみに私が見てきた映画にランキングをつけると・・・
1.パッチ・アダムス
2.ニューシネマ・パラダイス
3.ゴッド・ファーザー
4.ディア・ハンター
5.ダークナイト
6.ドニ―・ダーコ
7.カッコーの巣の上で
8.セブン
9.マジック
10.トゥルー・ロマンス

です。
アニメ枠ではジブリも捨てがたいのですが、「鉄コン筋クリート」が好きです

俳優はゲイリー・オールドマンの演技がくせになります。
ギルバート・グレイプのディカプリオの知的障害の演技に鳥肌が立ちました。
ゴッド・ファーザーⅡのロバート・デ・ニーロには完全に引き込まれました。

すいません。あまり語る場がないので語りすぎて文章がめちゃくちゃになりました。

http:

 
    (熊男) ずいぶん渋い映画が並んでますね。既に私以上の映画マニアでは?
そういえばもう成人しているんだろうから、遠慮無しで推薦するとしたら…

「ガープの世界」

一押しですな。何というか不条理なストーリー設定なので、ちょっと好みが分かれるかも知れないけど…。

「ディアハンター」が面白いと思うのなら、マイケル・チミノがその次に撮った「天国の門」がもうすぐデジタルリマスター版で上映されるらしいから、自分の街に来てたら見に行くのもいいかも。(たぶんあれも好みが分かれると思うけど…)
 

なんだか変な機能が追加されている…

 投稿者:熊男  投稿日:2013年 7月23日(火)16時39分12秒
返信・引用
  「管理者返信」という機能を初めて使ったら下の画面みたいになりました。な~る~ほ~ど~。  

(無題)

 投稿者:元教え子  投稿日:2013年 7月23日(火)00時20分12秒
返信・引用
  久しぶりにHPを訪れてみると、本を出版していたんですね!しかも、最近なんですね(笑)
ブログを見る限り、先生は元気そうなんで安心しました^^
本も今度アマゾンで注文して読んでみますね!
 
    (熊男) いや久しぶりにこの掲示板を訪れてみると、なんだか仕様が変わっていて驚いたりしてます。まあ管理画面の話なのでわからないだろうけど…。だれかわからないけど元気にしてますか?もう多分それなりにお金を自由にできる身分なんでしょうから、アマゾンでも何でも拙著の購入は大歓迎です。読んだら感想も聞かせてね^^  

(無題)

 投稿者:熊男  投稿日:2013年 5月20日(月)21時00分15秒
返信・引用
  うひゃ~1年ぶりに投稿が!!この掲示板やめてしまおうかと思っていました。
こういうコメントをして下さるということは拙著「時間認識という錯覚」を読んで下さったんということですかね。
そういえば、ゼノンの師匠のパルメニデスは、「世界はそもそも一つしかないのだ」なんて言っているみたいですね。なかなか興味深い言葉だと思います。「物」なんて、一つしかない「世界」に対して、我々の認識がそれを分節することで生み出しているのだと。
わたしゃそんなことを考えながら、ぼんやり身の回りを眺めて暮らしています。
極めてじじい的趣味とは言えましょう。
 

物体などないのでは?

 投稿者:ぶらぶら  投稿日:2013年 5月20日(月)14時01分48秒
返信・引用
  初めまして。

さて私は物なんてないと思いますね。勿体ないなんて言うダジャレではありません。もともと時間軸にしろ空間軸にしろ、人間が作ったものです。物体の運動の姿だけがこの世にあるのであって、時間を止めた静止の姿には何の意味もないです。ところで、人がいなければ何事も勿体ないという漢字はよくできてますね。誰が考案したんでしょうか?一休さんでしょうか?
 

ご心配なく

 投稿者:熊男  投稿日:2012年 4月17日(火)23時42分14秒
返信・引用
  節度のある発言をなさって下さる方の正体を探ったりしませんよ。匿名には匿名なりの良さがあると思いますのでね。夢と同じような効果があるかと。(なんのこったい)  

Re: ふむふむ

 投稿者:あなたの生徒  投稿日:2012年 4月17日(火)23時39分50秒
返信・引用
  > No.366[元記事へ]

お忙しい中わざわざ答えていただきどうも有難う御座いました。
私が誰なのか探らないでいてくれると幸いです
ではまた明日。
 

ふむふむ

 投稿者:熊男  投稿日:2012年 4月17日(火)21時55分46秒
返信・引用 編集済
  「物体を戻すとその空間は過去に戻る」確かにそう思うけど、宇宙全体を粒子の一つに至るまで全部戻さないと戻ったことにならないだろうから、まあ実際には不可能かと思うよ。人工知能の話はいわゆる「哲学的ゾンビ」というやつだね、君のいうのは。私は知能はあると思っています。しかしそれを解析するためには見かけの知能だけを研究するだけでなく、それとつながっている「現実」も一緒にしなければ意味がないと思っています。つまり知能と現実とはある意味同義であると。いやまあ言葉遊びみたいなものなので深読みしないでください。それより授業中は授業の内容について考えよう!  

人工知能

 投稿者:あなたの生徒  投稿日:2012年 4月16日(月)23時34分38秒
返信・引用
  人工知能は何故作れないのか
答えは単純 この世に知能なんかないから
人間の脳は優れたプログラム、たとえいろんな動作を行う指令を出せても
それが知能とは限らない
格段に優れたコンピュータなだけ
だいたい人間の身体そのものが化学変化みたいなもの
そんな化学変化にいちいち感情が生み出される訳が無い
理科の実験も一苦労となるだろう
じゃあ一体私たちってなんだろうか?
ということを先生の授業中考えていました
 

とある考え

 投稿者:あなたの生徒  投稿日:2012年 4月16日(月)23時16分2秒
返信・引用
  この世には実は時間など存在しない
時とは単なる物体の変化である
そう、時間とは物体の変化の代名詞に過ぎない
物体が変化しないでそのままの状態が続いているならその空間は時間が止まっていると言えよう
物体を変化させた後、もし全く元の状態に戻すことができたとすると
その空間は過去に戻ったことになるのだ。
ということを先生の授業中に考えていました。

 

/19