投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


こまった事が起きた

 投稿者:藤田  投稿日:2017年 7月18日(火)08時35分0秒
  我が葛塚柔道会が使用させていただいている葛塚中学校の体育館で落書き事件が起きました。しかも広範囲にわたって。火曜日の夜から水曜日の朝にかけての出来事らしい。実際にその落書きを見せて頂いたが非常に幼稚な字体で幼稚な内容でした。落書きをした本人は安易な気持ちで行ったのかもしれませんが、そのおかげで火曜日に使用している団体の使用が当面のあいだ使用禁止になりました。心無い行動が多くの方々の迷惑をかけています。  

いつから?

 投稿者:藤田  投稿日:2017年 7月14日(金)13時20分42秒
  何時からにしようかな?
小学4年生を中学の練習に参加させる初日を・・
中学3年生が引退するし、道場が少し広く使えるし・・・・
体力的についていけるかな?

何時からにしようかな?
幼児を上のクラスに参加させる初日を・・
元気一杯だけど精神的についていけるかな?


そういえば土曜練習にかわいいおかっぱ頭で少しシャイな男の子が入ってきたな・・・。
いつも少しだけ別メニューをこなして、慣れた頃にみんなと一緒に楽しそうに稽古している。
何時からになるかな?
最初から一緒に稽古を行える日は。
子供たちの成長が楽しみ。
 

中学生県大会出場

 投稿者:藤田  投稿日:2017年 7月12日(水)15時01分52秒
  最近、頻繁に書き込みを行っていますが地区大会にて葛塚中学のコタロウが準優勝、木崎中学のフミヤが5位入賞を果たし県大会の出場を果たしました。
特にフミヤが通っている木崎中学は県大会出場者が少なく注目の的になっているようです。
努力した結果県大会の出場権を獲得しましたが,自身が納得する試合を行い上位進出を目指してください。
 

稽古情報

 投稿者:藤田  投稿日:2017年 7月11日(火)08時18分48秒
  7月18日(火)にOBとその友達が練習に来ます。
現役当時は鬼に金棒、練習の虫、闘志あふれる柔道には我々指導者も圧倒されていました。

現在は二人とも優しいお姉さんになっています。

 

OB情報

 投稿者:藤田  投稿日:2017年 7月11日(火)08時10分24秒
  第66回全国高等学校柔道大会
OB
レオナ 66kg級出場
1回戦 西願寺選手(埼玉栄)

相手は試合巧者で強敵ですが、レオナなら勝利するはず!
応援しています。
 

(無題)

 投稿者:藤田  投稿日:2017年 7月10日(月)10時56分30秒
  自然性→自燃性です。
誤字すみません。
 

第26回日整全国少年柔道大会新潟県大会

 投稿者:藤田  投稿日:2017年 7月10日(月)08時47分16秒
  長岡市にて上記大会が行われました。
我が葛塚からは5名が出場し全員初戦敗退してしまいました。
果敢に攻める選手、自分の課題に取り組み試合を行った選手、まったくかけずに試合を終える選手とそれぞれいましたが・・・・。
毎回負けて帰ってくる子供達の感情って、いったいどんななんだろうとついつい考えてしまいます。
身体に恵まれていたり、身体能力が高かったりして比較的早く結果を出せる場合は良いのですが頑張っていても結果が出ない様だと、やりがいとか楽しさ達成感が半減してしまいますね。
日頃の稽古では皆一生懸命なだけに、子供達の頑張りが結果に出るように我々指導陣も努力して行く必要が有りますね。

例えば・・・物質に自然性、可燃性、不燃性が有るように人間のタイプにも火を近づけると燃え上がる可燃性の人、火を近づけても燃えない不燃性の人、自ら燃え上がる自然性の人がいますね。

葛塚の子供達はどうか?・・・考えると稽古の時は自然性、可燃性が多いのですが、試合の時こそより自然性が強く発揮できるよう精神を養う必要が有りますね。そして試合での達成感を実感し、子供、保護者、指導陣で一緒に笑顔になりたいと考えています。

 

(無題)

 投稿者:藤田  投稿日:2017年 7月 7日(金)08時52分41秒
  保護者「いつから書くんですか?」
私「え?」
保護者「いつから書くのかな~って思って・・・」
私「ん?」
保護者「もう帰ってきてから一か月経っていますよ」
(一年位、放浪の旅に出ていました)
保護者「ホームページですよ」
私「あははは」
私「そろそろ書かなきゃですね・・・・」

昨日の稽古前に、保護者の方とこんな会話から始まりました。
ちなみのその保護者の方は、「保護者の兄貴分の異名を持ち、年下の父親さんから頼りにされている存在です。」個人的には胡坐をかいた姿勢が素晴らしく背筋がピンとしている方と認識しています。
その横で子供達は稽古前のウォーミングアップ(ドッジボール)を楽しんでいます。

しばらく更新していませんでしたが、葛塚柔道会はいつもと変わらず、元気一杯で稽古に励んでいます。個性のある20数名の子供達に我々指導陣圧倒されながら一緒に汗をながしています。
最近では中学の稽古も復活しの活動の幅も広がっています。
7月下旬には京ヶ瀬さんと安田さんと合同練習があったり、開志国際高校へ出稽古に参加させて頂いたりと予定は盛りだくさんです。




稽古事っていろいろな考え方や心構えが必要ですよね。

よく言われる言葉で「地道な努力を積み重ねる」ってありますよね。
私もその時々の先生から指導いただいた時にかならず言われていました。

大きな夢や願望を持つことは大切な事ですが、日々の稽古の中で一見地味で単純と思われるような事に取り組まなければならないことも沢山あるんですよね。しかし、すばらしい結果を見出すまでには、毎日の地味で地道な努力の繰り返しが必要なんですね。これ・・・わかっていますが難しいですね。
地味な努力を継続するコツってなんですかね?。創意工夫する事ですかね。これは楽しみを見出せますね。私が最近実践している継続するコツは、今自分が取り組んでいる事柄を尊敬する。もっと言うと取り組んでいる自分を尊敬するって事ですね。

ちょっと時間が無くなって来たので、続きは次回で!

誤字脱字があったらごめんなさい。
(確認する時間もなくなってきた・・・・)


 

OBのKへ

 投稿者:指導者U  投稿日:2016年10月31日(月)21時23分31秒
  頑張れよ!自分の人生は自分で切り開いて!
でも、両親の支えがあっての人生との事も忘れるなよ。
成長したKを見せて下さい。

Uは段々優しい指導者になってま~すよ。

 

OBのKさんへ

 投稿者:指導者  投稿日:2016年 6月30日(木)16時44分48秒
  OBのKさん、書き込みありがとう!。東京の大学へ進学したんだね。入学おめでとう。
新しい環境で新しい事に取り組み益々成長して下さい。
最近はホームページの更新がなかなかできずにいますが(管理者が単身赴任の為)機会を見て更新していきます。たまに新潟に帰って来た時は是非道場に顔を出してくれ。現在は25名程の選手が在籍して狭い道場がますます狭くなっています。私もたまに新潟に帰った時には子供達と柔道をしてパワーをもらっています。Kさん・・・待っているよ!
 

おめでとうございます

 投稿者:  投稿日:2016年 5月 8日(日)20時12分54秒
  Kさん、合格おめでとうございます。新しい場所でも活躍できるように、お互いこれからがんばりましょう!  

懐かしき思い出

 投稿者:葛柔OBのK  投稿日:2016年 5月 3日(火)22時21分11秒
  自分は何年か前に葛塚柔道会に在籍していたものです。たまにこの葛男をみると、柔道をしていたときがとても懐かしくなります。よく試合に負けては泣いて叱られたのをよく覚えています。今年になって自分も大学一年となり新潟を離れ東京に居る身ですが、遠く離れたこの地から皆さんのこれからのいっそうの努力を祈っています。


PS  陸、新大合格おめでとう
 

白根県下柔道大会と振り返り

 投稿者:指導者  投稿日:2016年 3月16日(水)18時28分18秒
  6年生にとっては最後の対外試合となりました。
高学年Aベスト8
高学年B初戦敗退。
低学年2回戦敗退。

振り返りを少し・・・・
6年生。センス抜群のヒュウキ、紅一点ライ、感性豊かなタイガ、頼りになるトモヤ、遅咲きの大輪カンタ、静かな闘志レイ、皆が一生懸命頑張りました。この6年生軍団は団結力があり稽古は常に全力全開でした。手つなぎトレーニングも全力、ドッジボールトレーニングも全力、バーベキューも全力、挨拶も全力、笑顔も全力でした。チームとしては比較的軽い選手達だったので、接戦で勝ち上がる事が殆どでハラハラドキドキ楽しいチームでした。特に下越大会団体戦では全て接戦で勝ち上がりましたが、決勝戦ではスタミナ切れでヘロヘロで惨敗なんて事もありました。これも全力を出し切る能力が有る証拠ですね。
これからはそれぞれが中学で引き続き柔道を行いますが、持っている魅力を全力で引き出して将来に向かい大きく羽ばたいてもらいたいと考えています。

今週末は葛塚柔道会にとって最も大切な大会の一つ、葛柔カップです。
活躍を期待しています。
 

れおなおめでとう!たつおめでとう!りくおめでとう!

 投稿者:指導者  投稿日:2016年 3月16日(水)17時59分45秒
  紫竹さん、れおな優勝の報告ありがとうございます!。遅まきながら優勝おめでとうございます!!!!。忙しくてホームページの更新を怠っていました。2か月ぶりに書き込みをしようと思ったら歴代のスーパー保護者、紫竹さんと大島さんの書き込みが続いていましたね。紫竹さん、大島さん大変失礼いたしました。れおなの活躍は直接連絡をもらい葛塚柔道会OB・OGラインで報告をしていました。
立、ゆうじ、たつきもたまに練習に来てくれ子供達の相手をしてくれます。立は早い段階で大学進学が決まり報告に来てくれましたし、陸も新潟大学教育学部に合格し報告しに来てくれました。嬉しく微笑ましい気持ちになりますね。そして昨日は中学生のさえ、ひかり、よしき、けんや、さゆきがそれぞれの進学先の報告にやって来てくれました。皆キラキラ輝いていましたよ。これからも子供達はそれぞれの道で活躍してくれると信じています。是非その際は道場での報告お待ちしていますね。ありがとうございました。
 

ありがとうございます

 投稿者:  投稿日:2016年 2月10日(水)18時24分18秒
  合格できたのは多くの方々の応援があったからです。本当にありがとうございました。  

おめでとうございます!

 投稿者:紫竹 父  投稿日:2016年 2月 8日(月)18時59分1秒
  今日 2月8日 葛塚柔道会obの陸先輩が、見事 豊栄高校柔道部から 新潟大学教育学部、合格しました。

陸先輩おめでとう!
 

承知しました

 投稿者:大島父  投稿日:2016年 1月25日(月)19時21分59秒
  立に伝えます。
現役のれおなと、がち乱取りしないかなぁ

見てみたいような、見たくないような。
3月末までいますので、選手権が終わった頃ですかね。

柔道会には、 本当にお世話になりました。
第一の貝沼先生は、少年期にしっかりと組む柔道をきちっと教えてもらっているから、一本を取ってこれるんです。といつもおっしゃいます。

先生方にはの努力が、こうして実ってきましたね。
これからも変わらぬ姿勢でご指導よろしくお願いします。

ありがとうございました。
これからもよろしくお願い致します
 

(無題)

 投稿者:紫竹 父  投稿日:2016年 1月25日(月)19時03分15秒
  大島さんこんにちは! 大学行く前に!立の柔道着姿もう一回みたいですね~ 柔道会行く機会有ったられおなも誘ってください!  日本武道館では、葛塚柔道会のOBとして!上位目指して頑張るそうです!  

素晴らしい

 投稿者:大島父  投稿日:2016年 1月25日(月)14時16分5秒
  おめでとうございます。
全国いって大暴れしてきてください。

OB保護者としてとても嬉しいです。
頼もしくなりましたね。

選手の皆さんもどんどん続いて活躍してください
 

(無題)

 投稿者:紫竹 父  投稿日:2016年 1月24日(日)19時21分13秒
  薄田先生!藤田先生!斎藤先生!島田先生ご無沙汰しています!こんにちは。この度、れおなが高校選手権!日本武道館行きの切符を、手にする事が出来ました。これもひとえに、小学校時代の先生方の基本を、忠実に生かした指導のおかげです。れおな本人、小学校時代の練習が今の柔道人生に!凄く役にたっていると言っておりました!本人も、選手権前に柔道会の練習にお邪魔したいと言っておりましたから、練習に参加した際にはビシバシ、指導お願いします。しかし相変わらず大所帯の葛塚柔道会ですね。人数が多い事は素晴らしい事ですね!これからも宜しくお願いします!  

稽古始め集合写真

 投稿者:指導者  投稿日:2016年 1月12日(火)07時02分53秒
編集済
  稽古始めの集合写真です。

選手は宝。いつまでも手間のかかる大切な宝。
 

安田柔道連盟さんと合同練習

 投稿者:指導者  投稿日:2015年12月18日(金)20時02分56秒
  年末に向けてなかなか時間がなくアップできませんでした。

11月末に安田柔道連盟さんと合同練習を行いました。
土曜日のお昼からにも関わらず沢山の生徒さんが参加してくれました。
乱取中心の合同練習でしたが安田の選手は気迫があり粘り強い柔道を行い勉強させていただく事が沢山ありました。
また練習の最後には挨拶の練習を行い、安田の若手の先生も声を張り上げ挨拶の練習に参加していただきました。
五十嵐先生をはじめとした先生方、選手のみなさん、引率していただきました保護者のみなさん、ありがとうございました。
 

ひのまるキッズ2

 投稿者:指導者  投稿日:2015年11月25日(水)10時01分19秒
編集済
  正解 → はる
 

ひのまるキッズ2

 投稿者:指導者  投稿日:2015年11月25日(水)10時00分17秒
編集済
  大会後の一コマ
力を出し切り充実した背中で昼飯を食べる→誰?
 

ひのまるキッズ北信越柔道大会

 投稿者:指導者  投稿日:2015年11月25日(水)09時58分2秒
編集済
  ひのまるキッズ北信越柔道大会に参加してきました。
子供達の成長をひしひしと感じた大会でした。
まずキャプテントモヤを中心に、高学年が参加してる選手をまとめしっかり行動していました事。前日練習では真剣に先生の講習に一人一人が取り組んでいた事。
そして宿舎での心霊話にも皆真剣に聞き入り、だんだんと団子状態になり、恐怖のあまり表情がこわばり、布団に入り込むものがあり、後ろを何度も振り返るものありとこちらは昨年となんら変わりませんでした。
試合結果も昨年と比べる雲泥の差です。
昨年は緊張のあまりほとんどの選手が本来の動きが出来ず力を出し切る事が出来ませんでしたが、今大会はのびのびと全力で試合を行っていました。はるがベスト8まで勝ち上がり健闘していました。
年内もあと一か月ですが、合同練習や県主催の柔道教室と予定が続いています。怪我のないように努力していきましょう。
 

BSN杯小学生柔道体重別選手権大会

 投稿者:指導者  投稿日:2015年11月13日(金)07時25分33秒
  結果
カンタベスト8

下越予選を好成績で勝ち上がれなかったので各選手1回戦から強豪選手との対戦でした。
そんな中、カンタが着実に力をつけ勝ち上がりベスト8。
やはり勝ち上がる選手は闘志、粘り、スピードが勝っています。殆どの選手は小学生時代において技の技術の差はそんなにないのではと思います・・・・・。技なのか?テクニックなのか?気持ちなのか?。大会が終わるごとに自問自答です。
今週末はひのまるキッズです。今年最後の試合です。のびのびと柔道を行い大活躍を期待しています。
 

凡事徹底

 投稿者:指導者  投稿日:2015年10月28日(水)08時13分31秒
編集済
  昨日の稽古でうれしい事が二つあった。
1、中学生のコタロウが東地区の1年生大会で見事優勝!。
2、中学生のコウダイが見事初段合格!。

どちらの選手も小学生時代キャプテンとして活躍し葛塚柔道会を引っ張ってくれた。
特にコウダイは葛塚柔道会が難しい時期にキャプテンとして踏ん張りチームを一つにまとめてくれた。
そんな2人がそれぞれの目標で着実成果を出している。本当にうれしい!
この2人の選手に共通している素質は「凡事徹底」。私の人生の指針にしている言葉でもある。平凡な事を積み重ねる事により非凡な域に到達する。まさに日々の稽古の積み重ねと同じ。1回2回だけでは見えて来ない事も、徹底して行う事で見えてくる事も沢山あります。
この2人はそれを実践している。素晴らしい実践を本人達は気づいているのか?気づいていないのか?。たぶん親御さんの接し方も大きく影響していると思う。我が葛塚柔道会の選手は凡事徹底をスタートさせている選手が沢山いる。素晴らしい先輩の後に続いてほしいと思う。おめでとうコタロウ、コウダイ!。次の目標に向かって頑張れ!
 

京ヶ瀬中学校出げいこ

 投稿者:指導者  投稿日:2015年10月28日(水)07時57分30秒
編集済
  先日京ヶ瀬中学の稽古に参加させていただきました。我が葛塚の子供達にとっては非常に厳しい内容でしたが監督の斉藤先生の優しく面白いご指導に身体は悲鳴をあげていましたが、なぜか顔はニコニコで一生懸命取り組んでいました。今回の出稽古でまた一つ子供達が成長したのではと感じています。最後のサーキットトレーニングではトレーニング開始直後から斉藤先生の面白話が始まり、なかなか内容が進まず苦悶と笑顔の混ざった子供達、それを見ている保護者も思わず笑ってしまいました。選手一人一人が納得(楽しく厳しく)のうちに稽古に取り組む事により、本人の持っている力を最大限に引き出せること学びました。今後の稽古にも取り入れて行きたいと思います。最後に我が葛塚の選手の名言を一つ。「今日の練習どうだった?」→「皆さん(中学生)強かったけど優しかったです」「やっぱり本当に強い選手は威張らないで優しいんだと思いました」子供達一人一人が肌で実感しているようです。
斉藤先生、京ヶ瀬中学の皆さんありがとうございました。
 

子供達に大人気。斉藤先生

 投稿者:指導者  投稿日:2015年10月 9日(金)07時47分43秒
編集済
  ある日の稽古前風景です。主に幼児を担当されています斉藤先生です。幼児に大人気です。
優しくそして愛情あふれる厳しさで柔道の指導をされています。斉藤先生の魅力か?最近幼児の入会者が非常に多く斉藤先生も目をくるくる回しています。幼児だけで13名です。
ちなみに斉藤先生は葛塚柔道会の高倉健です。(私が勝手に思っています)見ていて微笑ましいです。ありがとうございます、斉藤先生。
 

第43回下越地区柔道大会

 投稿者:指導者  投稿日:2015年10月 7日(水)07時42分17秒
  結果
準優勝

笹神体育館で行われました。


準決勝では代表戦までもつれ込みましたが、エースともやの活躍で勝利しました。
最近のともやは自分の柔道を少し見失っており心配していましたが、日頃の稽古できっちり調整し活躍していました。また今回の大会では選手たちと大事な大事な約束をして臨みました。それは押しつぶされない柔道。我がチームの選手は非常に非常に小さいため相手の体重でつぶされて負けるケースが多々あります。皆必死に食らいつき自分の柔道を全うしていました。決勝では中学生と対戦しているかと錯覚するくらい相手選手が大きく、体力差で完敗しました。決勝戦で対戦した新発田市柔道スポーツ少年団さんは試合姿勢も良く、技も綺麗な選手が多くだた大きいだけのチームではない事も勉強になりました。


試合前には阿賀野市の長谷川先生(4段)、雪先生(5段)の極の形の演武も見る事が出来て非常に充実した一日でした。
 

葛柔BBQ大会②

 投稿者:指導者  投稿日:2015年 9月30日(水)07時44分14秒
編集済
  BBQ②
阿部先生によるバイオリン演奏。
 

葛柔BBQ大会!

 投稿者:指導者  投稿日:2015年 9月30日(水)07時42分18秒
編集済
  バーベキュー大会開催!
 

大形中学校出稽古

 投稿者:指導者  投稿日:2015年 9月30日(水)07時33分45秒
  大形中学校に出稽古に行ってきました。
非常に充実した内容で大変勉強になりました。
中学生の皆さんは稽古では厳しく、トレーニングでは楽しく優しく
最初緊張していた小学生たちも汗いっぱい、笑顔いっぱいで取り組んでいました。
最後に大形中学顧問の小林先生に指導方法、トレーニング方法を伝授していただきました。充実した1日でした。

ありがとうございました!
 

栃尾謙信公祭り小学生柔道大会

 投稿者:指導者  投稿日:2015年 9月18日(金)14時12分10秒
編集済
  参加してきました。
結果団体3位
個人
1年生の部 優勝ヤマト。

今回の大会は葛塚らしさが少し出た試合でした。
果敢に勝負に挑む姿は輝いていました。
やはり大きい相手の技は投げられはしない
までも身体でつぶされる事が多く苦戦しましたが
皆一生懸命でした。
個人戦ではヤマトが優勝。
ヤマトの試合のほとんどが先手必勝の内容でした。
この選手は先に攻める闘志を持っている選手です。
今後も常に磨いて頑張りましょう!
 

BSN少年柔道下越大会

 投稿者:指導者  投稿日:2015年 9月 9日(水)11時54分33秒
編集済
  結果
マサムネ 準優勝
トモヤ  3位
カンタ  3位
タイガ  3位
ケイ   3位
各コメント
マサムネ・・・昨年のこの大会1回戦負け。努力と闘志で決勝進出。1回戦、2回戦と習い始めて一か月もたっていない内股で勝ち上がる。決勝ではほぼマサムネが攻めていたが、常に内股の返しをねらわれ負け。でも内容凄く良かった。勝負には負けたが、柔道では勝ち(内容)。勝っても内容、負けても内容。次に大いに期待!。

トモヤ・・・優勝候補。試合を支配していたが投げの打ち合いで顔面強打。脳震盪で一瞬意識遠のいたところで抑え込み負け。不運だった。でも攻める気持ちは増している。本選で(県大会)活躍を確信している!

カンタ・・・強さが増してきた。勝ち上がりを期待していたが準決勝で飛んでしまった。
また悪い癖が出た。本来凄い力の持ち主。大事な場面で弱い気持ちに支配される事が多々有る。しかも初心者同様に戻ってしまう。自分の殻を破る事を知ってほしい。
自分の実力に気づくまでにもう少し時間がかかりそう。小学校時代のうちに気づいてほしい。

タイガ・・・勝っていた試合。全体の試合をざっくりと行ってしまう癖がある。要所要所を大切にできるとポカが無くなりさらなる上位進出が可能。

ケイ・・・自身の持っているスピードを利用すれば更なる活躍が出来る。そこに気づく事が大切。まだまだこれからの選手。稽古は一生懸命行っているので将来的には安心している。

番外編
ヒュウキ・・・優勝候補 5位。準々決勝で負け。圧倒的に試合を行うが、一瞬のすきを突かれ飛んでしまった。体重別とはいえ軽すぎる。当然腕力でも差が出始めている。稽古は人一倍熱心。最近の試合で成績が出せなくても腐る事なくひたむき。後輩の面倒も率先して見てくれる。そしてみんなに優しい。これからヒュウキが大きく飛躍するための準備期間だと思う。先生達も全力でヒュウキを後押しする。

今回も戦う試合相手が居る事で多くの事を気づく事ができた。対戦相手も勝つために必死に戦う。対戦相手に感謝する事からさらなる上達が見込めると思う。

以上
 

長岡まつり第63回県下柔道大会

 投稿者:指導者  投稿日:2015年 8月18日(火)07時31分20秒
編集済
  先週大会参加してきました。
高学年ベスト16
低学年準優勝
高学年は気持ちの持ち方が非常に大きいと感じました。本来もっている力を出し切るには気持ちも伴わなければなりません。相手を怖がったりしていては本来の柔道はできませんね。選手が開始戦に並んだ時など殆どの相手は頭ひとつ大きい選手ばかりですが、戦う闘志は持ち続けなければなりません。そんな中でもキャプテンのトモヤは安定的に試合を行っていました。相手がどんな選手でも果敢に向かって行く姿勢は皆の手本となります。大将で参加したカンタも6年生になり成長してきています。
低学年は準優勝でした。ここでは4年生の双子20kg兄弟ルイ、ケイが活躍し接戦につぐ接戦で決勝まで駒を進めました(表彰されているの真ん中の同じ体格、同じ顔がルイ、ケイ)。
決勝戦では点差が開いてしまいましたがチーム力で勝ち上がった準優勝でした。
自分の力を発揮できるよう稽古を積んで行きましょう。
 

大変な事が起こっている!

 投稿者:指導者  投稿日:2015年 7月30日(木)16時39分17秒
  ここ2~3か月の間に新入生が10名入会した。下は幼児から上は4年生まで。そしてさらに見学者が来るらしい。いったい何があったのか?。もともと狭い道場がさらに狭くなる。それと比例して益々活気ずく。ありがたい。子供達は宝。言う事を聞かない宝(特に幼児)いつも送り迎えや、会の活動にご協力いただいている保護者の皆さんも宝。気づくと葛塚柔道会は宝の山だった。  

全小予選と日整予選

 投稿者:指導者  投稿日:2015年 7月17日(金)17時54分41秒
  全少予選はトモヤが安定して勝ち進みましたがベスト4戦で惜敗しベスト8。カンタが日頃稽古している背負い投げで1回戦を勝ち勝利。この大会で一番の成長を見せたのがマサムネ。1、2回戦を勝ち進みベスト16。現在の得意技は背負い投げですが、乱取で身につけた内股で1回戦を勝利。
日整予選は学年別無差別の大会。小粒な葛塚の選手は少し不利ですが頑張りました。ここでもトモヤが勝ち進みベスト8。ナツキが残り一秒で怒涛の攻めを見せ技あり勝ち。公式戦初勝利。マサムネの対戦相手が70kgと倍の体重がありましたが、背負い投げを繰り出し有効勝ち。2回戦優勝候補の選手と対戦し惜しくも負けてしまいましたが次につながる内容でした。
少しづつ成長が見られます。今後も努力の子供で頑張りましょう!。
 

関川柔道教室さんとの合同練習

 投稿者:指導者  投稿日:2015年 6月25日(木)07時33分34秒
  先々週ですが関川柔道教室さんと合同練習を行いました。私は所用のため参加できませんでしたが充実した合同練習との事でした。また、関川の選手達は皆素直で一生懸命な子供達で葛塚の選手も見習い柔道においても人間的にも成長して行ってもらいたいと思います。  

困難を乗り越え「喜び」を

 投稿者:指導者  投稿日:2015年 6月11日(木)07時32分29秒
  昨日の新潟日報に為末大さんの講演の様子が掲載されていました。
題名は「困難を乗り越え喜びを」です。良い内容なので少し抜粋させてもらいたいと思います。

以下抜粋です。

「イップス」って皆さん知っていますか。これはスポーツ選手が1度大きな失敗をしてしまうと、同じ行動をとろうとしたとき体が動かなくなる精神的な病気です。五輪での転倒後、競技で9台目のハードルに差し掛かったとき、気持ちの準備をしてそっと飛ぶようになってしまいました。世界大会のレベルでスピードをおとしてしまっては勝つことができません。練習でも9台目のハードルを意識しないで跳ぼうと思うのですが、その時点でもうハードルを意識していますよね。その後、日本に居てもこの状況は変わらないだろうと思い、海外を転戦しました。これが結果的に良かった。言葉が通じない土地で必死になって競技に打ち込みました。すると、あるレースで一生懸命走っていたら無意識に9台目のハードルが跳べていたんです。自らに目標を課して必死にやっていたら、心のつかえもいつのまにか取れていました。その後、世界選手権で銅メダルを獲得できました。
スポーツをしていると困難な状況に必ずぶつかります。自分がハードル競技をやっているからではありませんが、その困難をのりこえていくところにスポーツの喜びがあるのだと思います。
こんな例があります。私は8歳まで水泳をやっていて、バタフライを習う前に辞めてしまったんです。ただ、引退後、練習してバタフライが泳げるようになってそれがとてもうれしかった。その時、私は確信しました。できないことができるようになるということは喜びにつながる。それは普遍的なもので、一生心に残るものが得られる。それがスポーツのもつ大きな力ではないかと考えています。
 

新発田ライオンズ大会

 投稿者:指導者  投稿日:2015年 6月10日(水)18時58分11秒
編集済
  ライオンズ大会に参加してきました。結果は1回戦敗退。
も~~~本当に情けない。何が情けないって・・・・子供達を勝たせてやることができない自分が情けない。いつものようにヒュウキ、トモヤが勝って2点とってもそれを守り切る事が出来ない。ライも攻めて引き分けに持ち込んでいるのに、結局代表戦に持ち込まれて負けてしまった。今年の葛塚柔道会は大柄な選手がいないため代表戦になると苦戦する。わかっていながら試合前に一人ひとりの役目を子供達に伝えていなかった事が悔やまれる。負けた選手は勝負する気持ちが弱いんじゃないか?とか、メンタルが弱いんじゃないか?と色々考えたしビデオを見た先生からも指摘があった。負けた選手の中には道場では着実に力をつけてきている選手もいる。ただ試合になるとまったく別人になる。100の力を持っていても試合で相手の力が50だと本人の力は49になってしまう。本人は必死で戦ってるんだけども。でも何だかんだ言ってもその不安な気持ちを取り除く事やその気にさせる事が出来ない指導陣が一番情けない。
今回の参加チームの力量を見たら、すべてどんぐりの背いくらべだなって思った。どのチームが優勝してもおかしくないチームがそろっていた。当然葛塚も優勝を狙っていた。優勝した関川柔道教室さんは非常に素晴らしくチームがまとまっていた。絶対的エースを中心に一丸となって戦っていた。しかも4人で。さらにそのうちの一人はまだ始めたばかりの新人君。その選手が負けても皆で励ましていた。戦いぶりも取った点を必死になって守っていたし、劣勢になっても絶対に代表戦に持ち込むんだとの意気込みが凄かった。
葛塚はどうか?勝ち取った点を一丸になって必死に守っていたか?食らいついていたか?。
代表戦の時に何気に観客席を見たら手を合わせて祈っている保護者がいた。地方の小さな小さな大会だけれど期待していた保護者の皆さんには申し訳ないなって思う。

次回の稽古からは指導している自分自身にもっと厳しくして行こう。
子供達が持っている力を最大限に引き出せるように。
子供達が自信を持って試合に臨めるように。
チームメイトを思いやれる選手になるように。




なんだか熱い文になってしまった・・。
 

講道館合宿

 投稿者:指導者  投稿日:2015年 5月18日(月)16時25分20秒
  少しアップが遅れましたが、講道館合宿にともやと共に参加して来ました。毎年練習試合を中心に行っていましたが、今年は講習会が中心でした。非常に勉強になりました。一泊二日の合宿ではありましたが、ともやの成長も感じる事が出来ました。道場の子供達にも今回の内容を伝えて行きたいと思います。  

トレーニング動画再生方法

 投稿者:指導者  投稿日:2015年 5月 7日(木)17時14分25秒
編集済
  トレーニング動画
早速携帯からの再生ができないとの連絡を頂きました。
パソコンからなら見れるようです。
お手数をお掛け致します。
宜しくお願いします。
 

ちびっこトレーニング

 投稿者:指導者  投稿日:2015年 5月 7日(木)17時01分55秒
編集済
  新年度になり選手募集のパンフレット約2000枚を北区の各小学校にお願いしました。各学校の教頭先生にはご理解と多大な協力を頂きまして感謝の気持ちで一杯です。全体的に人口が少なくなっている事と昔のように非常に体格の良い子供が少なくなってきてはいるようですが、いつの時代も子供達は元気いっぱいで校舎に入ると子供達なにぎやかな声が聞こえてきました。
さて我が葛塚柔道会の元気印低学年もハッスルしてトレーニングに励んでいます。
その一コマを動画でアップします(上手くアップできるか不安ですが。)パンフレットを見てホームページに辿りついた保護者の皆様、是非道場にお子様とご一緒に体験しに来て下さい。
第二、第四土曜日は体験柔道教室を行っています。(火・木曜日もお待ちしています)
お待ちしています!。
 

第13回オール新潟アームレスリング大会結果

 投稿者:指導者  投稿日:2015年 4月14日(火)07時49分18秒
編集済
  結果は・・・
オープンクラス
優勝 小泉先生。
準優勝 五十嵐先生。

A2クラス
準優勝 島田先生。

オープンクラスでは小泉先生、五十嵐先生共に順調に勝ち上がり準決勝で同門対決となり小泉先生が勝利しました。五十嵐先生は敗者復活戦にまわり不屈の精神力で敗者復活戦から再度決勝進出を果たしました。決勝戦は小泉先生、五十嵐先生の対戦!。五十嵐先生は準決勝の雪辱戦とばかりに闘志むき出しで臨みましたが、小泉先生の気迫が上回り小泉先生が優勝しました。小泉先生は秘密トレーニングを積みこの日に備えていたそうです。戦いの後、お互いに握手をし笑顔で健闘をたたえ合いました。なんとも微笑ましい光景です。

A2クラスでは島田先生が出場。このクラスは実力者も参加しているクラスです。
1回戦は山梨アームレスリング連盟所属の選手。応援しているこちらも相手の風貌にドキドキしましたが鬼の形相の島田先生は勝利を収めていました。(島田先生の鬼の形相は本当に怖い。夢に出てきたら間違いなく失神します)さすが怪力と思いきや2回戦でまさかの敗戦。あの島田先生が負けた・・・・。一同声を失いましたが、まだ勝負は終わっていないとばかりに精神を集中し敗者復活戦に臨みました。こちらも並み居る強豪を撃破し敗者復活からの決勝進出を果たしました。決勝の相手は2回戦目で対戦したあの選手!。我々の島田先生なら雪辱を果たしてくれるだろうと固唾をのんで対戦を見守りました。剛腕と剛腕が対戦し一進一退を繰り返しましたが徐々に島田先生の顔がみるみる赤くなり防戦一方となりました。挽回を試みましたが最後は力尽きました。それでも堂々の準優勝。
うれしさと悔しさが入り混じる経験でした。
参加した先生方からは自分の試合も気合が入ったが、やはり子供達の柔道の試合の方が気合が入るとそれそれ口にしていました。

おめでとうございました!
 

第13回オール新潟アームレスリング大会

 投稿者:指導者  投稿日:2015年 4月14日(火)07時19分6秒
編集済
  葛塚柔道会の若手先生でオール新潟オープンアームレスリング大会に参加してきました。
柔道と違い独特な雰囲気の中、参加した先生方は全力で戦い熱戦を繰り広げました。
参加していた他の選手の皆さんはロボットのような腕で剛腕を競いあっていました。
殆どの選手がアームレスリングのチームやアームレスリング道場単位で参加していました。
小泉先生、五十嵐先生はオープンクラス出場。島田先生はA2クラス(実力者が参加しているクラス)に出場しました。
 

BSN杯

 投稿者:指導者  投稿日:2015年 4月10日(金)07時31分42秒
  新チームになり初めての大会が行われました。
結果はAチーム、Bチームともに予選敗退。
個々で見るとそれなりの力がありますが
チーム力不足が否めません。
また大柄なチームとの対戦では細部にこだわる事が出来ずに
僅差で敗れてしまいました。
日頃稽古で指摘されている部分(細部)をこだわって試合に
望んでいればまったく違った結果になっていたと確信しています。
日頃の稽古では非常に熱心に取り組んでいるカンタがここに来て
芽をだしつつあります。非常に楽しみです。
チーム力の向上、細部へのこだわり意識して頑張って行こう。
明日からはキャプテンのトモヤが福島合宿に行ってきます。
多くを学び道場の友達にも伝えてもらいたいと思います。
 

葛柔カップ開催!

 投稿者:指導者  投稿日:2015年 3月30日(月)09時52分42秒
編集済
  葛塚柔道会で最も大切なひとつの大会である葛柔カップを開催しました。
幼保のゴリラトレーニングから始まり、低学年から高学年へと迫力ある試合が続きました。
保護者会からも今回卒業の6年生に記念品をいただき、次のステップに大きく羽ばたいてもらいたいと皆目を細めていました。
 

白根県下柔道大会

 投稿者:指導者  投稿日:2015年 3月 9日(月)10時59分3秒
  年明け以降忙しさのあまりなかなか更新が出来ずにいましたがやっと更新ができました。
更新ができていなくても子供たちは少しづつ進化しています。

さて先日白根県下柔道大会行われました。
6年生にとっては最後の対外試合でした。
結果は高学年A2回戦敗退、高学年B1回戦敗退、低学年1回戦敗退でした。
振り返ると全チームが早い段階での敗退は何年ぶりかな?と考えるくらいでした。
しかし!内容そのものはそんなに悪くなく、低学年で出場したルイ、ケイは入門半年にして
しっかり試合をしていました。この選手2名は確実に今後上位進出を狙える選手に成長していくと思います。いま葛塚柔道会で一番足りない物・・・それな闘志です。その闘志を前面に出して稽古、試合を行っているマサムネは少しずつですが力をつけています。今回の試合でも安定感が少しずつ出てきて闘志ある試合で勝利を収めていました。この選手も今後大いに期待しています。
高学年で出場したライの内容が着実に成長しており、来年度のレギュラー争いに是非食い込んでもらいたいと期待しています。

5年生では力が有りながら試合になるとまったく別人になる選手が数名います。
何のために稽古を行い、何のために試合に出ているのか?。
全力を出し切る事より感性的な不安が本人を支配しているんだなと感じています。
その不安を取り除いてあげる事も我々指導人の大きな課題です。

6年生では中量級の体ながらいつも大将として勝負に挑みチームをまとめてくれたコタロウ、30キロ足らずの体で最後まで努力し続けたフミヤ、ゴウル、5年生から柔道を始めメキメキ上達し頭角を現してきたハルナ、最後まであきらめずに戦っていました。みんなみんな頑張っていました。

今月は葛塚柔道会で最も大切な一つにはいる葛柔カップがあります。1~6年生は一生懸命頑張って下さい。


 

練習のお正月休みの連絡

 投稿者:指導者  投稿日:2014年12月22日(月)11時37分47秒
  選手・保護者の皆さん、今年の稽古納めと来年の稽古初めの連絡です。

12月25日(木)で今年の稽古納めとなります。

来年1月8日(木)から稽古初めとなります。

本年の練習は残すところ、あと1回となりました。

皆さんご苦労様でした。来年もまた、今年以上の年になるよう頑張りましょう。

 

北田典子先生講習会

 投稿者:指導者  投稿日:2014年12月16日(火)16時48分10秒
  北田典子先生講習会に参加してきました。
午前中は昨今の柔道会の現状や改善への取り組みなどを説明いただき、指導者講習を中心にご指導いただきました。午後からは子供達に対しての実技講習や物事への心構えをご指導いただきました。また保護者への講演も頂き充実した一日でした。今回の講習会で対外的にデビューした選手も数名おり、緊張と興奮の中で真剣に取り組んでいました。
年内の稽古もあと少し。寒さに負けず頑張っていきましょう。
 

ひのまるキッズ

 投稿者:指導者  投稿日:2014年11月25日(火)07時17分16秒
  先週、ひのまるキッズ北信越大会に参加してきました。
非常に良い大会ですね。
多数の有名指導陣が参加され、様々なアトラクションがあり子供たちも楽しみながら
参加していました。
内容は緊張していた選手が多く持っている力を出し切る事ができませんでしたが有意義な大会でした。来年も参加したいと思います。
 

決勝はいかがでした?

 投稿者:寛治メール  投稿日:2014年11月22日(土)20時55分50秒
  応援してます。決勝はどうでした?何が課題ですか?  

県大会準優勝

 投稿者:指導者  投稿日:2014年11月 7日(金)07時27分51秒
編集済
  第17回BSN少年柔道大会が開催されました。
ともや、準優勝
ひゅうき、ベスト8

ともやが県チャンピオンに着実に歩を進めています。もっとも日頃の稽古でもしっかり取り組み研究熱心な子供なので日々の成長が楽しみです。準決勝では昨年のチャンピオンに堂々勝利していました。
ベスト8のひゅうきは心のもろさが出て8。ポイントでリードしているにも関わらす怖がってしまい負け。稽古での闘志あふれる試合をすればなんなく勝ち上がれる力を持っているだけに今後の課題です。
その他4名の選手が県大会に出場しましたが、先に攻撃することなくほぼ一撃で敗退しました。子供たちの力をもっともっと引き出さなければなりません。
自身の可能性を体感してもらいたいものですね。
 

下越大会

 投稿者:指導者  投稿日:2014年10月20日(月)07時25分24秒
  アップをすっかり忘れていました。
下越大会が10月上旬に行われました。
結果は団体3位。
県大会クラス、地区大会クラスほとんど3位。
個々の力は着実についてきていますが、チーム力がまだまだ足りませんね。
団体の戦い方を理解して力を出し切ってほしいものです。

昨日は近隣の体育館を借りて1日練習をしました。
子供たちはのびのび稽古をしており、充実した一日でした。
11月には県個人戦があります。力を出し切って充実した試合をしてもらいといと
思います。
 

栃尾謙信公祭り第35回小学生柔道大会

 投稿者:指導者  投稿日:2014年 9月29日(月)17時54分6秒
編集済
  結果
高学年団体戦 3位

各年別個人戦

6年生 こたろう ベスト8
5年生 ともや  3位

無差別の学年別個人戦は6年生のこたろうが着実な成長を見せてベスト8。ベスト4戦では1-2で惜敗しましたがどちらに転んでもおかしくない展開でした。決して大きい選手ではありませんがチームの中心として団体、個人と活躍しています。
無差別5年生3位のともやも元気よく前に出る柔道で健闘。日々道場で言われている事に意識し内容を磨いて行けば、県チャンピオンになる日も近くなります。

団体戦では県大会でも地区大会でも3位が多くマンネリ化しています。最近では3位に入って選手達が安心しているのではと考えてしまいます。小柄で5年生主体のチームで絶対的なポイントゲッター不在の為総合力で勝ち上がっていますが、意識を変えてさらに良い方向に持って行きたいと考えています。控えにまわっている6年生、5年生にはハングリー精神でレギュラーの座を奪ってもらいたいと考えています。
 

第17回BSN少年柔道下越大会

 投稿者:指導者  投稿日:2014年 9月11日(木)07時54分55秒
編集済
  結果
6年生55kg以下級 3位 こたろう
6年生40kg以下級 3位 ふみや
5年生45kg超級  3位 かんた
5年生45kg以下級 優勝 ともや
5年生37kg以下級 優勝 ひゅうき
5年生37kg以下級 2位 たいが

以上6名は県大会出場
 

連絡

 投稿者:薄田  投稿日:2014年 8月31日(日)14時05分30秒
  下越少年団事務局からの連絡で、BSN下越予選の会場が新津武道館の予定でしたが、
都合により小須戸武道館(体育館)に変更になりました。
保護者会の連絡網でもお知らせします。
よろしくお願いします。
 

感謝・感謝・感謝

 投稿者:指導者  投稿日:2014年 8月20日(水)18時41分8秒
  葛塚柔道会の保護者の力って凄い!
保護者の皆さんありがとうございます!

柔道人口が減少して苦労している団体が多い中、ここ1~2か月の間に6名の選手が入ってきた。しかも幼児から高学年まで、まんべんなく。
うれしい。
ある選手は保育園の同級生。
ある選手は学校の友達。
ある選手はご近所さん。

みんな一生懸命だ。
子供を見つめる保護者の視線も熱い!
最近は孫の練習につられておじいちゃんも見学に来る。おばあちゃんも見学にくる。
ありがたい!ありがたい!。

柔道着を着て畳の上に立っているだけで、もう柔道です。
凛としている孫の立ち姿におじいちゃんおばあちゃん目じりも下がる。

保護者のみなさんのお力って凄くありがたい!。
また見学者が来るって話もある。
ありがたい!ありがたい!


ありがたい。



 

継続する力って凄い!

 投稿者:指導者  投稿日:2014年 7月18日(金)07時33分38秒
  ここ数日の天候は暑かったり涼しかったりはっきりしませんね。でも湿気は常にあって練習にはもってこいの環境です。子供達はみな汗びっしょりになって稽古に励んでいます。お母さん方もうちわ、扇子持参で子供たちに熱し線を送っています。その熱し線がさらに子供たちをアツくアツく燃え上がらせています。毎週毎週休まずに稽古に参加する子供たち。物事を継続する事って簡単そうで大変。すごく大変です。柔道の強さは運動神経と一生懸命練習をすればその子その子の環境によって勝ち上がっていきます。しかしそれが人間力とは直結していないところが難しくも面白いところですね。継続する事を身につける事によってさまざまなものが得られると思います。道場で行っている挨拶や努力、協調性、思いやり、人のお話を聞く姿勢など様々です。これを日常生活で一致させていくと、どんどん視野が広がり素晴らしい人間力がついてくるのではと感じています。我々もまた、子供たちの直向な姿勢に多くを学んでいます。これからも立派に育って行ってくれる事を大いに期待しています。  

第25回日整骨新潟県大会と致知

 投稿者:指導者  投稿日:2014年 7月 8日(火)07時52分39秒
  我が葛塚柔道会からはコタロウ、フミヤ、ヒュウキ、トモヤ、マサムネが参加。全体的に見るとあまりピリッとした内容ではありませんでしたが、次回につながる大きな何かをそれぞれがつかんでくれたのではないかと感じています。キャプテンコタロウは2回戦で負けはしまたが、この選手は真面目で人間的にも非常に魅力があるため、コツコツではありますが直実な成長を見せてくれています。トモヤは2回戦で前回の体重別大会の準決勝で対戦した青津君とでした。接戦に持ち込み僅差の判定負けでしたが、前の大会より大きく成長し次回対戦にはかなりの手ごたえをつかんでいました。今大会、会場を一番盛り上げてくれたのがヒュウキでした。非常に小柄ながら葛塚のポイントゲッターの一人として活躍しています。2回戦で重量級の県チャンピオンと対戦。ヒュウキ30キロ。体重差40キロをはねのけ堂々と正面から勝負を挑み判定勝ちを収めてくれました。ここでヒュウキには少し謝らなければなりません。常々試合では勝ちを意識した話をしますが、この対戦に関しては怪我が非常に心配で、無理をして怪我をするくらいならきれいに投げられて帰って来てほしい、一瞬頭をよぎりました。「大器のだい一歩は怪我をしない事」と言われているだけに・・・・。しかしそんな心配をよそに堂々の戦いぶりでした。また対戦相手も立派でした。体重差がかなりあるだけに強引に巻き込めば、たぶんつぶれて抑え込む事も出来たと思います。正々堂々と勝負し悪しきに流れない柔道をご指導されている中村先生、渡辺先生にも感謝いたします。次にフミヤ。運動能力が高く一生懸命稽古しているだけに何とか勝たせてあげたいと思っていますが一歩及ばすでした。。最近では学校の陸上代表にも選ばれ学校での練習、柔道での稽古と非常にハードなようですがそれでも休みません。必ず結果を出してくれると信じています。そしてマサムネ。稽古では声も出ていて一生懸命ですがこれからの選手です。どんどん自分を磨いて逞しくなって行く事を期待しています。



今月号の山下泰裕先生と白鵬翔関の対談は非常に興味のある内容でした。また葛西紀明さんの「レジェンドと呼ばれるまでの道」にも感銘を受けました。
自分の花をどう咲かせるか。日々の稽古を積み重ねる事により今まで気づけなかった事にも気づいてい行く事が出来ると言われています。そこを大切にすることが成長の第一歩なのかもしれません。凡事徹底。日々の積み重ねを大切にし子供達と我々自身の花を咲かせていきたいと思います。
 

第11回小学生学年別体重別柔道大会 新潟県大会

 投稿者:指導者  投稿日:2014年 6月16日(月)19時48分19秒
編集済
  結果

小学生5年 男子45kg以下級
3位 ともや
小学生5年 男子45kg以下級
ベスト8 ひゅうき
小学生6年 男子50kg以下級
ベスト8 こたろう

今回はそれぞれが目標を持ち大会に参加しました。
力はありながらなかなか実績につながらなかったともやが前回のライオンズから急激に成長し3位入賞を果たしました。準決勝も力的には十分勝負出来る相手でしたが緊張からか後手に回り敗退しました。ベスト8のひゅうきも動きが鋭く技を決めに行く気持ちが全面に出ていました。ベスト8では体格の差があり負けてしまいましたが、体の成長と共にさらなる強さも備わってくると思います。今回大きく成長の跡が見られてのがこたろうでした。真面目で一生懸命でコツコツ実力を積み重ねてきました。3回戦では新潟県強化指定選手相手に豪快な内股からの抑え込みで勝利していました。ベスト4戦では実力者相手に真っ向勝負を挑んでいましたが力及ばすでした。この大会のベスト8クラスは新潟県の強化指定選手が殆どで、その中で堂々とした戦いぶりでした。
その他では5年生のらいが2回戦へ進出し、6年生のはるなが1回戦で負けはしましたが、最後まで戦いぬきました。柔道経験1年足らずでよくここまで成長してくれたと感心しています。今回の大会で再認識した事は「闘志を表に出せない選手は実力も表に出せない」「闘志を出せる選手は集中力も高まる」と言う事です。力は有りながら実力を出せない現状を日々の稽古で一緒に克服していこう!。畳の上では自己主張のできる選手になることを大いに期待しています。
 

第46回ライオンズ少年武道大会

 投稿者:指導者  投稿日:2014年 6月 3日(火)07時28分38秒
編集済
  今回のライオンズは6年生のコタロウを中心とした5年生主体のチームで参加しました。
4月のBSN杯から2か月。今年は非常に小粒だけど今までにない可能性を秘めたチームになる!と子供達に伝え、素直さと努力で2か月間稽古を積んできました。
結果は準優勝。躍動感あふれる内容で勝ち上がってくれました。
一回戦村上柔道教室さんと5-0で勝ち。
二回戦胎内柔道スポーツ少年団さんと3-2で勝ち。
準決勝安田柔道スポーツ少年団さんと4-0で勝ち。
決勝は新発田市柔道スポーツ少年団さんと2-3で敗れました。
決勝で敗れはしましたが軽量級の持ち味を存分に生かし、スピードと集中力で勝ち上がっていきました。
成長著しいヒュウキが多彩な技で勝ちを収め流れを作ると、最近柔道の内容が抜群に向上しているタイガが不思議柔道を展開し、ポイントゲッターのトモヤが確実に勝負をものにしていました。特に今回のトモヤの表情の逞しさには目を見張るものがあり頼もしささえ感じました。カンタも成長の跡が見られ徐々に受けが強くなり、さばいてからの切り替えし技で勝利に貢献していました。そして唯一の6年生コタロウがチームを引っ張り、勢いのある戦いをコントロールしてくれました。また大将戦までもつれ込んだ試合でも、安定感抜群で接戦をものにしていました。決勝戦では相手に徐々に流れを引き寄せられ負けてはしまいましたが大きな大きな成長を感じました。
今回補欠で参加したフミヤはこの悔しさをバネにメンバーに入れるように頑張っていきましょう。
そしてそして卒業生のコウダイも何気ない顔で現れ、何気ない顔で応援して、何気ないコメントを残し、何気なく去って行きました。たぶんコウダイの応援も勝利に大きく貢献していたのではと感じています。ありがとうコウダイ。

子供達に可能性を秘めているとお話しましたが、可能性はどこから来るのか?・・・。
やはり素直さが重要であると感じています。日頃の子供達の稽古の態度から、可能性の意味合いを我々指導陣も勉強させてもらっています。

 

筍狩り

 投稿者:薄田  投稿日:2014年 5月 3日(土)07時49分51秒
  毎年恒例の筍狩りですが、地主さんから連絡をいただきました。
急な申し入れで(喜ばしい事ですが)5月6日(祝)に急遽決まりました。
急な事で予定が決まっている方もいると思いますが、予定のない方は
ぜひ参加下さい。

5月6日 9時 葛塚中学駐車場集合
参加費 一家庭500円(地主さんの謝礼)
筍は総て持ち帰りで、ふき、三つ葉、他の山菜もあります。
よろしくお願いします。
 

第28回BSN少年柔道大会

 投稿者:指導者  投稿日:2014年 4月 8日(火)12時22分0秒
編集済
  新チームになってから初めての試合が先日開催されました。

結果は・・・・
Aチームベスト8
Bチーム予選敗退

Aチームは予選三条柔道倶楽部さんと佐和田柔道スポーツ少年団さんと対戦。
新潟県強化指定選手2名ようする三条柔道倶楽部さんとは接戦が予想されたため
保護者の熱い応援を要請しました。
いつもにまして熱い熱い後押しをいただき子供達は頑張りました。
先鋒ヒュウキ、次鋒トモヤが立て続けに勝利し中堅カンタヘ。対戦相手は強化選手。
負けはしましたが、相手の抑え込みを途中で返しその後攻め続けるも僅差の判定負け。
副将フミヤは緊張のせいか本来の良さが出ず一本負け。
大将戦にもつれこみました。大将は新キャプテンのコタロウ。相手は大柄な選手でしたが
相手の攻めを巧みな組手と体さばきでしのぎ引き分け。2-2の内容勝ちを収めました。
準々決勝では新津柔道教室さんと対戦。
こちらも強化選手2名をようするチーム。
保護者もさらに熱い応援で後押ししてくれました。
新チームのポイントゲッターになりつつあるヒュウキ、トモヤが相手を圧倒し
立て続けに勝利を収め流れを引き寄せました。中堅は素直さと努力が持ち味のカンタ。
やさしさで力が出し切れない事がありますが、試合早々有効を奪取。
その後は徐々に防戦一方になり最後は抑えこまれてしまいました。
副将のフミヤは三条戦と違い闘志むき出しで攻めに行きましたがあまりの体格差に
一本負けを喫しました。2-2で大将戦へ・・・
キャプテンコタロウにすべてを託しましたが相手が上手で一本負けしてしまい。
チームとしての敗退が決まりました。

Bチームは白根柔道教室さん、小出柔道会さんと対戦。
白根柔道教室戦では、先鋒に、あまり声は出しませんが休まずに練習に参加するライを起用。
休まないだけあり徐々にですが確実に成長しており、本来の力を出せば素晴らしい柔道が
出来るはずでしたが、なぜか腰を引く柔道を行い苦戦しながらの勝利を収めていました。
次鋒はタイガ。Bチームの中では一番安定感がありAチームに一番近い選手。不思議な力を
秘めており不思議と確実に勝利していました。この不思議な力を我々指導陣が引き出すことが
できれば・・・・。中堅は成長著しいゴウル。ここでの活躍を期待しましたが不戦勝のため
活躍を見届ける事はできませんでした。次回に期待。
副将は副キャプテンのツバサ。ツバサへの課題は人前で声を
出す事と負けたくない気持ちを持つ事。掛け声も出ていた!気持ちも出ていた!技も出ていた!。試合には負けてしまいましたが自分自身との勝負には圧倒的に勝っていました。
大将のハルナは入って半年の選手。ハルナへの課題は先に技を出すこと。試合前、指示を出しながらハルナの表情を見ていましたが、緊張がビシビシと伝わってきました。ハルナも試合には負けていましたが、約束通り技をだし自分自身の緊張に打ち勝っていました。ハルナもライ同様に練習を休まず直向に取り組む選手のため今後の成長が本当に楽しみです。

今年の新チームは重量級の選手がいない比較的小粒なチームですが、今までに無い可能性を秘めた
チームになるんではないかと期待しています。素直で前向きな選手が多く,半年後1年後には全く違ったチームに化ける可能性が秘められています。わくわくします。



じつは・・・大会終了後、指導陣で飲みに行き子供達の話で大いに盛り上がりました。
他の先生方もやはり同じ印象を持っていたようで、口々に可能性を秘めていると話していました。
ある先生がぼそっと言った一言が印象的で「負けはしましたが清々さがある」と。
やはり子供達が持っている力を出し切る努力と保護者の熱い応援がそう感じさせているのではと
実感しました。

合同練習の依頼も多くいただいており今後ますます忙しくなりそうですが、
子供達の成長からどんどん目がはなせなくなりそうです!

 

(無題)

 投稿者:指導者  投稿日:2014年 3月30日(日)13時06分28秒
  先日の葛柔カップは非常に盛り上がりました。保護者からの声援も聞こえ、子供達は皆頑張っていました。試合では通常の稽古では見れない部分があり今後の指導方法におおいに役立ちそうです。そして今年度の練習を最後まで引っ張て行ってくれたコウダイ、アリマには感謝感謝です。物事を最後までやり遂げる経験を今後の人生に役立てほしいと思っています。
もうすぐ新年度になります。新キャプテン、新副キャプテンも決まりチームの一体感も出てきました。そして先日新一年生の入会もありますます盛り上がる我が葛塚柔道会から目が離せません!。これからの一年が非常に楽しみです。
 

葛柔カップ

 投稿者:指導者  投稿日:2014年 3月19日(水)14時11分18秒
  明日は葛柔カップが通常の練習時間帯で行われます。
選手は欠席せず全員で参加して日頃の練習成果を
お父さん・お母さん・おじいちゃん・おばあちゃん
に見てもらいましょう。
メダル・キ-ホルダ-等、用意しています。


 

IJF試合審判規定

 投稿者:指導者  投稿日:2014年 3月16日(日)12時01分52秒
  4以降採用されるIJF試合審判規定が非常に解りやすくまとめられYouTubeにアップされています。ご興味のある方はご確認ください。  

第58回白根県下柔道大会

 投稿者:指導者  投稿日:2014年 3月10日(月)20時14分42秒
  毎年参加している白根県下柔道大会に今年も参加しました。
この大会で6年生の対外試合は最後のため気合満点で望みました。
結果は弥彦柔道教室さんに3-1と奮闘しました。6年のアリマが場外際をまわりこみながらの背負い投げでポイントを取ると、大将のコウダイが豪快な払い越しで1本を決め勝利しました。2戦目の亀田さんとは2-1と惜敗しましたが平均体重38キロの高学年チームとしては善戦していました。低学年はAチーム、Bチーム共に主力選手がインフルエンザになりチームとしては機能しませんでしたがヒカリの柔道にはキラリと光る物がありました。ポイントゲッターのヒュウキも安定感が有り、今後も十分に期待出来ます。
再来週は葛塚柔道会でもっとも大切な大会の一つである「葛柔カップ」があります。体調を万全にして望みましょう!
 

木曜日練習について

 投稿者:指導者  投稿日:2014年 3月 5日(水)08時56分37秒
  明日の木曜日の練習は卒業式の関係で道場が使えません。フロアーでトレーニングを行いますので柔道着、運動靴持参でお願い。練習時間は1時間から1時間30分を予定しています。  

杉本美香先生講習会

 投稿者:指導者  投稿日:2014年 2月10日(月)08時14分38秒
編集済
  最近インフルエンザやノロウィルスの影響で子供達もあまり元気がありませんでしたが、昨日の杉本美香先生の講習会では元気一杯の我が教え子達が集合しました。先週休んでいた子供も複数おり、やはりインフルエンザとの事・・・・。いくら予防をしてもかかってしまうものは仕方ないですね。でも始まる前にはみなで追いかけっこなどをしており元気が戻ってきたと一安心。さて講習会がスタートです。トレーニングやら技の入り方など非常に丁寧に解説をしていただき皆楽しくいきいきと取組んでいました。最後の質問コーナーでは我が葛塚柔道会の子供達が率先して質問をしていました。嬉しいかぎりです。日々子供達に伝えている「人前で自分の意思を自分の言葉で伝えられる訓練をする」が伝わっていると実感しました。
良い一日でした。
 

葛塚柔道会 鏡開き

 投稿者:指導者  投稿日:2014年 1月27日(月)18時09分11秒
  葛塚柔道会の鏡開きが行われました。保護者会より紅白の大福をいただき、その他赤飯やゼリー、ケーキなどもお土産として用意しました。当日は入会体験者もおり思いがけないお土産に喜んでいました。代表の薄田先生より鏡開きの意味をお話いただき子供達は意味がわかっているのかいないのか?・・・皆真剣な表情でした。

OBのダイ、ケンタロウ、タツも参加し子供達が元気一杯稽古に励んでいました。
 

(無題)

 投稿者:指導者  投稿日:2014年 1月12日(日)08時13分39秒
  鏡開きが昨日鳥屋野体育館にて行われました。基本練成を中心に約二時間楽しく行われ子供達も笑顔一杯で頑張っていました。また、26年度の強化指定選手発表もあり、我が葛塚柔道会からは虎輝が強化指定選手に認定されました。
これに続く選手も会の中には沢山います。今年も一年一緒に頑張っていきましょう。
 

(無題)

 投稿者:指導者  投稿日:2013年12月31日(火)08時57分48秒
  先日、稽古納めを行い保護者会より子供達にお菓子とジュースをいただきました。年内練習最終日とあってそれぞれ気合いの入った素晴らしい練習でした。
年末の練習では東京の大学から帰省しているけんた、将来の夢に向かって努力しているみさき、また地元の自衛隊で大活躍しているゆうたが子供達に手取り足取り指導してくれ我々も目を細めて見ていました。

今年一年間、保護者の皆さんには大変お世話になりました。来年も子供達がさらに活躍できる環境を共に作って行ければと考えいます。
ありがとうございました。
 

新潟県柔道少年団指導者研修会

 投稿者:指導者  投稿日:2013年12月16日(月)07時37分28秒
  鶴来坂田道場の坂田実先生の研修会に参加してきました。柔道を通じて何を教えるかに重きを置き研修していただきました。礼法、受身、実技、トレーニング、そして柔道の最終目的など広範囲におよびとても充実した一日でした。全てにおいて内容の深いものでしたが、特に礼儀作法についてはいかに我流であったかと少し反省しました。今後よき内容、よき柔道を子供達に伝えられるよう努力精進したいと再認識しました。  

OBより嬉しい報告

 投稿者:指導者  投稿日:2013年12月 9日(月)18時31分45秒
編集済
  先日、卒業生の五十嵐ゆうたより連絡があり、第37回防衛大臣杯全国自衛隊柔道大会60kg級に出場し3位入賞を果しました。時間があると稽古に顔をだしてくれているだけに嬉しさも倍増です。卒業生がそれぞれも道で活躍していますが頼もしいものです。
おめでとう!ゆうた。
 

醍醐敏郎杯

 投稿者:指導者  投稿日:2013年11月25日(月)07時23分42秒
  毎年恒例の醍醐杯に参加してきました。
毎年参加チームが減少しているようですが、今年は新潟県から3チームしかエントリーしていなく柔道人口の減少が少なからず影響しているようです。
結果は高学年、低学年ともに1回戦敗退でしたが皆が持っている力を発揮した良い内容でした。また前日の練習試合では力をつけてきている選手が数名おり着実に力をつけてきていると実感しました。今後も地道な努力で大きく飛躍してもらいたいと考えています。
 

小須戸県下柔道大会

 投稿者:指導者  投稿日:2013年11月12日(火)07時16分10秒
  小須戸県下柔道大会結果

高学年Aチーム
ベスト8
高学年Bチーム
予選敗退

低学年Aチーム
ベスト8
低学年Bチーム
予選敗退

 

BSN杯

 投稿者:指導者  投稿日:2013年11月 5日(火)07時09分48秒
編集済
  BSN杯結果
4年生 軽量級 3位 ひゅうき
6年生 重量級 3位 つかさ

以上 入賞者は新潟県柔道少年団強化指定さ選手に選出されます。

おめでとう。
 

北部さんとの合同練習

 投稿者:指導者  投稿日:2013年10月13日(日)17時52分57秒
  本日、北部さんと合同練習をさせていただきました。非常な良い稽古をさせていただきました。また、子供達の成長も感じ取る事が出来て充実した一日でした。中村先生、渡辺先生、北部の各先生方、ありがとうございました。  

第41回下越大会

 投稿者:指導者  投稿日:2013年10月 7日(月)07時36分23秒
編集済
  結果
小学生Aチーム ベスト8
小学生Bチーム 初戦敗退
中学生     2回戦敗退

今回の大会は変則的なメンバー構成で臨み
各選手の力を確認するためには重要な大会でした。
4年生が出場可能となったため勢いのある友哉を起用し
また隼人が怪我のため補欠でエントリーしていた剛瑠を起用しました。
やはり友哉は活きがよくどんどん前に出る柔道で我々の眼にかなう柔道をしていました。
山北戦ではBSN下越大会5年重量級2位の選手と先鋒戦で戦い開始直後にもつれたところで
有効を取られてしまいましたが、後半はどんどん前に出て圧倒していました。攻めあぐねてしまいポイント差で負けてしまいましたが今後に大いに期待です。
次鋒で出場した剛瑠も素晴らしい柔道を見せてくれました。剛瑠は非常に小さく今現在は非力のため(成長期が来れば必ず大きくなりますが)なかなか結果が出ずに苦労していました。4年生から5年生前半にかけては柔道を辞めてしまうのではないかと思うくらいに心配した事もありましたが、その後精神的にめきめき成長しコツコツと稽古を積み重ねた結果
もっとも得意としている背負投げで豪快な1本を決めてくれました。1本を決めた瞬間、葛塚柔道会の保護者の皆さんも普段よりも倍の歓声で祝福してくれていました。
レギュラーの司、剛史は安定感が有り安心して試合を見ていました。また虎太郎は、持ち味の攻める柔道で戦いをしていましたが、しりもちをついてしまい惜敗してしてしまいました。5年生ながら普段の稽古を一番に引っ張っている虎太郎だけに必ず成長してくれると信じています。
Bチームにおいては今後Aチームで使いたい選手を数名注視していましたが、Aチームの選手と比べると若干思い切りに欠ける所があり今一歩の感がありました。今後の稽古で努力を積み重ね頭角を現してもらいたいと思っています。

以上
 

栃尾謙信公祭柔道大会

 投稿者:指導者  投稿日:2013年 9月17日(火)07時17分0秒
  結果
団体
高学年 準優勝
低学年 2回戦敗退

個人戦
6年生の部 準優勝 つかさ
4年生の部  3位 ともや

以上
 

第16回BSN少年柔道大会下越大会

 投稿者:指導者  投稿日:2013年 9月 2日(月)07時13分4秒
編集済
  結果
4年生 33kg以下級 優勝たいが
            3位ひゅうき
4年生 40kg以下級 優勝ともや
5年生 37kg以下級 準優勝ふみや
5年生 45kg以下級 3位こたろう
6年生 55kg超級  3位つかさ
以上 県大会出場
6年生 55kg超級  5位つよし
6年生 40kg以下級 5位ありま
4年生 40kg超級  5位かんた
以上 県大会補欠選手
 

(無題)

 投稿者:指導者  投稿日:2013年 8月21日(水)12時43分6秒
  全国中学柔道大会が行われています。
れおな、一回戦健闘しましたが、惜敗しました。この経験を生かして次回につなげてください。
 

OB保護者様

 投稿者:指導者  投稿日:2013年 8月14日(水)23時18分32秒
  OB保護者様
書き込みありがとうございます。来週から通常通りの練習をしています。何時でも見にきて下さい。お待ちしています。
 

練習日

 投稿者:OB保護者  投稿日:2013年 8月13日(火)10時49分28秒
  久々に葛男見ました。
頑張ってますね。

練習を見たくなりました。

お盆開けはいつから練習ですか
 

(無題)

 投稿者:指導者  投稿日:2013年 8月13日(火)07時21分11秒
編集済
  北信越大会でのれおなの写真。  

中学生北信越大会

 投稿者:指導者  投稿日:2013年 8月10日(土)02時17分53秒
  石川県にて開催

せいやベスト8
れおなベスト8


れおなは全国大会に向けて頑張りましょう。
 

第61回長岡祭県下柔道大会

 投稿者:指導者  投稿日:2013年 8月 7日(水)07時55分28秒
編集済
  小学生高学年Aベスト8
小学生高学年B1回戦敗退
小学生低学年Aベスト8
小学生低学年B1回戦敗退
中学生2回戦敗退

小学生においては最近歯車がかみ合っていない。
チーム的には力があるのに出しきるが出来ないでいる。
特に高学年Aチームは組みに行かない、攻めていかない、
最初から守りに入る負の三拍子そろっている。何がいけないのか?。
振り返ると最近の練習は声出せ!組みに行け!技をかけろ!しか言っていない。
でも反応が薄い。器用、不器用の問題ではないような気がする。
気持ちがやさしいのか?…それも違う気がする。そうゆう世代なのか?
ベスト8戦で相手チームの監督が自チームの選手に「集中力の差だ!」と
ほめたたえていた。その通りだと思う。
4年生以下の選手は覇気がある。器用な選手もいれば不器用の選手もいる。
しかし総じて奮起する力を持っている。この選手達の練習風景を見ていると
面白いしどんどん教えたくなる。試合当日は1人欠場し4人で戦っていたが
フルメンバーであれば上位進出の可能性が高かったのではと感じている。

昨日の練習ではOBのけんた、ゆうた、みさきがお盆帰省中のため
参加してくれた。皆それぞれの立場で活躍している。
この3人の小学生当時を振りかえってみた。明らかに違う。
闘志に燃えていたし、打てば響く子供達が多かった。
OBの一人が練習中に「いまの葛塚の選手達は返事が出来ませんね」
「あいさつが出来ませんね」と心に引っかかっていた事を指摘されてしまった。
OBの一言に恥ずかしさの反面、うれしくもあった。


年代は違うが同じ小学生。やればきっと出来る。我々指導陣も襟を整え
熱い気持ちで取組んで行きたいと思う。










 

中学生県大会

 投稿者:指導者  投稿日:2013年 7月26日(金)15時24分56秒
  れおな 優勝
せいや 3位
ひかり 4位
おめでとう!
全国、北信越頑張って下さい。
 

大24回新潟県接骨師会県下柔道大会

 投稿者:指導者  投稿日:2013年 7月22日(月)07時17分45秒
編集済
  栃尾体育館にて大会が行われました。今回の大会は県立武道館建設に向けての活動も行われ、その一環として新潟県内より各武道の代表者の方々が模範演技を行い、さらに活動を盛り上げていました。少林寺拳法、合気道、銃剣道、そして柔道と非常に見ごたえのある演技でした。その中でも柔道の形演武で小須戸柔道スポーツ少年団の土屋先生、鳳雛塾の星野先生の演武は迫力があり柔道の本質を極めた演武だったのではと感じています。
さて、我が葛塚柔道会の選手の成績はと言うと・・・・ともや3位、隼人ベスト8、その他一回戦負けでした。ともやの3位は薄氷を踏む勝利の繰り返しでした。試合になると力を出せない事が多々あり今回はまさにそれの連続でした。その他の選手は投げに行く気迫がまったく無く相手を崩す事も無く、軸足を入れて技をかける事も無く、守りながらせめて返されるような試合を行っていました。気迫が持ち味の虎太郎は試合時間残り5秒まで一回も技をかけず当たり前のように判定負けをしていました。勝っても内容、負けても内容が大切です。次回大会に向けて頑張りましょう。
 

卒業生が活躍している!

 投稿者:指導者  投稿日:2013年 7月 2日(火)07時33分32秒
編集済
  先日、陸上自衛隊某駐屯地へ仕事のため訪問しました。一通り仕事を終え建物の通路を歩いていると入り口付近に優秀隊員の写真が飾ってありました。なんとそこには卒業生の原たくまの写真が飾ってあるじゃないですか!!!!。しかも自信に満ち溢れた凛々しい表情で。所属部隊の中で優秀な技能を修めているようでした。(追撃なんたらと書いてありましたが)うれしいやら驚くやらでその日は非常にハッピーな一日でした。同時に小学生、中学生時代一生懸命頑張っていたたくまを思い出し、逞しく成長している姿を想像すると猛烈な感動もこみ上げてきました。そしてたくまが自衛隊に入隊するその日に見送りに行った事を思い出しました。新潟駅前の自衛隊事務所から、不安と希望の表情でバスに乗り込んだ姿を思い出し、本人の努力と素晴らしい環境が彼を大きく成長させていると強く感じました。葛塚柔道会の子供達も是非是非先輩を見習って努力してほしいものです!。本人の努力と素晴らしい環境。本人の努力と努力できる環境。ありがとうたくま!。ちなみにその写真には肩書き(役職?)までついていました・・・・。  

第10回全国小学生学年別柔道大会

 投稿者:指導者  投稿日:2013年 6月24日(月)07時59分29秒
  豊栄体育館にて行われました。葛塚からは11人がエントリーしましたが、結果を出すことが出来ませんでした。殆どの選手が気持ちを前に出して試合を行う事が出来ず悔しい結果に終わりました。5年生ながら日頃の練習からチームを引っ張ってる虎太郎は順調に勝ち上がりましたが上位進出前に悔しい敗退をしました。次回に期待です。
今回特に感じたられた事は選手一人ひとりの表情が無表情に試合をしている事。負けて帰ってきても笑いながら報告してくる事。今までの葛塚柔道会では考えられない事と受け止めています。技術云々よりも闘志の無いチームに育ててしまった事を深く反省し次の大会でリベンジ出来る様に子供達と取組んでいきたいと考えています。
また、今回豊栄開催に当り、保護者の皆様には多大なご協力を頂誠にありがとう御座いました。お弁当係や会場撤収についても、ほぼ葛塚柔道会の保護者の方々で行っていただき非常に感謝しております。ありがとう御座いました。
 

北信越大会OB結果

 投稿者:指導者  投稿日:2013年 6月17日(月)07時16分1秒
  北信越高校総合体育大会 OB結果

男子60kg級 磯部 優勝
おめでとう。!
 

昨日の練習と新入生と卒業生

 投稿者:指導者  投稿日:2013年 6月14日(金)07時46分9秒
  昨日は非常に暑い中、柔道の練習も熱気むんむんでした。子供達一人一人が自分に負けない練習、暑さに負けない練習を繰り広げ充実した内容でした。そんな時に子供達の可能性の大きさにハッと気づく時があります。周りの大人が子供達をその気にさせるって大切。そして何より子供達がその気になるって取組むってもっと大切。子供達がその気になって取組んでいる時の表情はびっくりするくらい輝いている。昨日の練習はそんな表情の子供達だらけ。

2年生が数日前に入ってきた。少し遠方から通っているため、7時15分くらいに道場に到着する。緊張のためか声が小さい、どきどきしている?、周りの選手も声を掛けるが最初はみんなそんなもの。しかし通う回数が増えるごとに声が大きくなり率先して取組む姿勢が見て取れる。親御さんも時間に間に合うように努力して送り届けてくれる(無理はしないでくださいね)。素晴らしい光景。皆で協力してそれぞれの目標に向かって進んで行ってもらいたい。
素晴らしいついでにもう一つ。卒業生のゆりかが子供達の相手をしに練習に参加している。ゆりかは中学、高校と県チャンピオンだった。大学も厳しい大学で虎の穴を経験している。そんな彼女だが子供達相手の練習では実に優しい眼差しで指導してくれている。厳しさを経験した人だけが出せる表情だと感じた。ゆりかもまた目標に向かって自己実現してもらいたいと考えてる。
 

小学生の練習お休みの連絡

 投稿者:薄田  投稿日:2013年 6月11日(火)08時58分4秒
  本日、中学校の体育大会により体育館の使用が出来ません。
ですので、今日の小学生の練習はお休みとなります。
日程の把握漏れと連絡の遅れが出ました事をお詫びします。
よろしくお願いします。
 

第45回ライオンズ少年武道大会

 投稿者:指導者  投稿日:2013年 6月10日(月)07時20分8秒
編集済
  小学生 団体戦 準優勝
中学生個人戦
男子個人戦50kg級 優勝  れおな
男子個人戦55kg級 準優勝 せいや
男子個人戦60kg級 3位  しんや
女子個人戦44kg級 3位  さえ

おめでとう
 

第66回県高校総体

 投稿者:藤田  投稿日:2013年 5月31日(金)20時35分4秒
  OB、OG結果

男子60キロ級
優勝 磯部宜志
3位  坂田日向

女子70キロ級
優勝 佐藤恭穂


おめでとう!
 

(無題)

 投稿者:藤田  投稿日:2013年 5月12日(日)06時43分22秒
  おはようございます。筍狩り楽しみですね。私は今日半日、講道館で頑張ってきます!  

竹の子狩り

 投稿者:薄田  投稿日:2013年 5月12日(日)06時20分24秒
  おはようございます。
本日の竹の子狩りは予定通りに行いたいと思います。案内の時間に集合願います。
但し、天候が曇り空で気温が低めですので温かい服装が良いかと思います。
総ての竹の子を採って帰りましょう。
 

/12