teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


と思ったのも束の間

 投稿者:ろうへい  投稿日:2011年10月19日(水)21時55分33秒
返信・引用
  ま、参りました!  
 

この時点では

 投稿者:ろうへい  投稿日:2011年10月19日(水)21時54分12秒
返信・引用
  なぁ~んだ、大丈夫じゃん  

続々・吉田のうどん

 投稿者:ろうへい  投稿日:2009年 2月15日(日)19時35分20秒
返信・引用
  これだけの量で並だなんて・・(感涙)。味付けは濃い目ですが、麺が太くしっかりとしているので丁度良いって感じです。  

続・吉田のうどん

 投稿者:ろうへい  投稿日:2009年 2月15日(日)19時14分13秒
返信・引用
  さんざ‘うどん’の文字を眺めた後で‘そば’と注文してしまった経験はありませんか?  

吉田のうどん

 投稿者:ろうへい  投稿日:2009年 2月15日(日)02時27分56秒
返信・引用
  閉店時間午後2時となる10分前、必死の形相で駆け込み‘ギリギリ間に合った!’と一人息を弾ませるが、その後も若者等が続々入店。誰一人息を切らす者はなく、皆涼しい顔をしていた。  

続・つゆ焼きそば

 投稿者:ろうへい  投稿日:2008年 8月 5日(火)17時04分10秒
返信・引用
  客は私一人の店内、けれどそれを注文してから出て来るまで、かつて経験した事がない程長い時間待たされました。‘もう待ち切れない、店を出よう!’そう思った時に、今にも倒れそうなお婆さんがヨロヨロと店内に入ってきて、これまた随分長い時間を掛けて隣のテーブル席までたどり着いたのです。そしてその一部始終を捉えてみて気付きました。つまり、私の注文した商品だけが遅いのではなく、人も町も皆同じペースで時を刻んでいたのです。一人浮いた存在になってしまっていた私は、まだまだ本当の旅人にはなれていないと実感しました。(なぜか‘つゆ焼きそば’よりも印象に残るお店本体)
 

つゆ焼きそば

 投稿者:ろうへい  投稿日:2008年 7月26日(土)20時22分18秒
返信・引用
  黒石名物と聞いていたのに、入った駅前食堂のメニューにその名は見当たりませんでした。(名物なのに裏?)それこそ勝手知ったる顔をしておかみさんに頼んで作ってもらった一品です。(てゆうか麺はうどんですよ)  

続・しじみラーメン

 投稿者:ろうへい  投稿日:2008年 7月26日(土)20時06分24秒
返信・引用
  深いです  

しじみラーメン

 投稿者:ろうへい  投稿日:2008年 7月26日(土)20時05分15秒
返信・引用
  十二湖(と言ってもほとんど海みたいなもんです)畔のドライブイン奈良屋の‘しじみラーメン’。一見シンプルに見えますが、店内外に漂う潮の香りと相まって・・・  

ごあいさつ

 投稿者:ろうへい  投稿日:2008年 7月26日(土)19時59分44秒
返信・引用
  食堂などで何かを注文して待っていたら、頼みもしないのに定食のご飯が大盛りだったり、おかずやサラダの量が想像以上だったりした経験はありませんか?勿論、最初からメニューの中に設定のある‘大盛りコース’を注文していたり、もともとそれなりの高目の料金を仕払っているのであれば、それは特に想像以上という事は無く(稀にありますが)当たり前の事になってしまいますが。ただ、普通の料金のものを頼んだのにちょっと大盛りだったりすると心が豊かになるというか、何となく嬉しいものです。だからと言って少量の美味しいもの、ずっと変わらない伝統の味や昔会った懐かしい味を見過ごすつもりはありません。つまり、食に於ける本当のしあわせはそちらで感じる事の方が多いと思えるからです。ではなぜこのようなテーマとなったのでしょう?それは、私の舌が肥えてはいない事、そしてただ単に大食らいだったからなのです。  

レンタル掲示板
/1