teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


アドレス送信

 投稿者:村中康雄メール  投稿日:2009年 7月 2日(木)20時06分52秒
返信・引用
  初めての連絡です。
甲斐駒ケ岳・仙丈ケ岳よろしく。
 
 

大谷山

 投稿者:aso  投稿日:2008年 9月 7日(日)01時07分32秒
返信・引用
  この所の長雨、最近降った豪雨で大谷山迄の道中が気になり、車を走らせた。滋賀県側の工事に建設資材を運ぶ車両をみて安心した 登山口に車を駐車、6月から登っていない大谷山であるが、今まで数え切れない程歩いた道、今後の山行に備えトレーニング何の苦もなく山頂に着いた。山頂で出会った女性、単独で日本全国の山を目指しているそうです。明日は上中の駒ヶ岳、更に南下して鳥取県の大山、その後も幾つかの山を登り帰路に向かうそうです(@_@) 凄いですね。色んな話で盛り上がり山頂で楽しい一時になりました。下山時に花の少ないこの時期、トリカブトの花が、一際、目立ちました  

福井山岳会 写真展示

 投稿者:aso  投稿日:2008年 4月13日(日)18時42分59秒
返信・引用
  4月12日(土)
福井山岳会会員が撮影した山の写真がパレア若狭で展示されました。せっかくの嶺南での展示なので時間をつくり見に行く事にしました。海外遠征のエベレスト街道や日本の冬山山行が特に印象的です。私たちの会とは違い、クライミング、沢登りや幅の広い山行、写真を一枚 々 鑑賞しました。素晴らしい写真の展示有り難うございました。
福井山岳会のの今後の益々のご活躍をご期待申し上げます
 

箱ヶ岳

 投稿者:aso  投稿日:2008年 3月29日(土)18時53分48秒
返信・引用
  3月29日午後、時間が出来たので、箱ヶ岳にお登ってきました。午後2時過ぎの出発とあって山中には私一人だけのようです。マンサクの花も散ってしまったのか、少ない(-_-;) 若干、時期はずれのようだ。45分で山頂に着き辺りを眺める。東方面には三十三間山、武奈ヶ岳、まだ雪があり、所々白くなっている、西方面には小浜市その向こうには若狭富士 青葉山が眺望できる。今年度初回の例会は青葉山だ、良い天気になることを期待したい。15分程山頂から辺りを眺望し下山した  

野坂山山行

 投稿者:aso  投稿日:2007年11月 3日(土)21時04分16秒
返信・引用
   久々に野坂山に登って見ました。単独なので時間を計って見たら1時間35分で山頂に着き体力的にもかなり余裕がありました。山登り始めた頃、この山に登るのに何度も休憩して3時間近くかかった覚えがあります。あの時は本当に辛かった。(;_;)
 山頂では4名程の登山者が食事していた。その中の方で和歌山県の方が関西100名山を登っています。と言っていろんな話を楽しそうに聞かせてくれた。今日の早朝に三十三間山に登り野坂山へと この後下山、自家用車で黒河峠を越えマキノで宿泊、赤坂山に登るそうです。「私はサンデー毎日です」て笑っていました。その笑顔が印象的で素晴らしかった。
 今日の天候は曇りの中時々日が差していた、方位板を見ながら、白山は見ることが出来ませんが、嶺北の山脈、滋賀県方向の山脈、野坂南尾根紅葉、その向こうの琵琶湖、なんか気持ちの良い1日を頂いたような気がした
 一方、避難小屋の中では3名程の登山者がもの凄い煙をたててバーベキューをしている、これでは他の登山者中に入ることは出来ません。非常識にも程がありますね。帰りに小屋の中を覗くと文句あるか・・なんて目つきで見ていた。
 そのお陰で本日の山行の気分は+-ごはさん。気分を改めて年内に登ります
 

大谷山の紅葉

 投稿者:aso  投稿日:2007年10月28日(日)16時30分24秒
返信・引用
  10月28日久しぶりに大谷山に行ってきました。粟柄谷の紅葉はまだまだ緑が多く11月中旬になるかも。大谷山から見える範囲の紅葉は11月3日頃には最高になると思います。久しぶりの大谷山の山頂には時間も早いとあってか誰もいませんでした。山頂に15分程休憩して下山した  

取立山

 投稿者:aso  投稿日:2007年 2月26日(月)20時52分54秒
返信・引用
  2月25日快晴の中、久々に雪の取立山に行ってきました。昨年と比べて雪も少なくいこいの森は所々地肌が見えています。昨夜の冷え込みで雪質も段々堅くなり滑りやすく歩き疲れるのでアイゼンを装着ゆっくりと景色を楽しみながら歩きました。山頂に着くと20名ほどの登山者が食事しながら歓談しています。山頂から眺める景色は最高です。360度真っ白な山脈、特に白山は本当に綺麗でした。景色を堪能し、キムチ鍋を楽しみ下界での出来事を一時でも忘れしまう、こんな最高になったこと久しぶりです。冬山も、もう暫しで終わりです。そんな冬山を名残惜しく下山の途につきました。  

白山で出会ったオコジョウ

 投稿者:gon  投稿日:2006年 9月10日(日)20時24分29秒
返信・引用
  9月9日から10日かけ白山より釈迦岳縦走しました残念ながら10日はガスで又雨の中でしたがオコジョウを撮ることが出来ました。初めてオコジョウを見たのは薬師岳ですあのときは写真を撮るスキも与えくれませんでしたが今回はポーズまでとってくれたので余裕を持って撮ることが出来ました。図鑑で調べるとイタチの仲間らしい 人を恐れず好奇心と愛嬌満ちた動物、高山にはこんな動物がまだまだ居そうな気がします

画像 オコジョウ
 

冠山

 投稿者:gon  投稿日:2006年 9月 6日(水)04時28分39秒
返信・引用
  9月2日に冠山に行ってきました。池田町から行けず岐阜県の揖斐川町(旧 藤橋村)を経由して登山口へと車を走らせましたが走行距離にして約120km、所要時間 2時間40分かかりました。久しぶりに来た冠山は以前と違い登山者が少なく福井県の車は私を含めて2台です。後は名古屋 岐阜 滋賀ナンバー 3年前に比べ天候の割には登山者も少ないようである。やはり池田町からの林道改修工事で林道閉鎖の影響が大きいですね。日本の自然100選 日本300名山になっているだけに登山口付近から見る冠山はまさにジャパニーズ マッターホルン 形が最高です。そんな山を往復すること2時間、少し勿体ないが早めに帰宅したいので騒々しい山行となりました。帰りは高倉峠を通り今庄に車を走らせるが舗装されていますが道幅が狭く落石、道路陥没、ガードレールがないところも多く「えらいところに来てしまったな(;_;)」とにかく慎重に運転し無事今庄に着き ホッと胸をなで下ろす。そのまま自宅まで車を走らせ走行距離を見ると82km 2時間で帰ってきました。時短はしたが、あまり走りたくないコースでした。今後行かれる方は10月になると池田町からの林道も改修工事が終わり楽に行けることでしょう。そんなことで例会の時期を考えることにしました  

新品未使用! 夏だから、MAMMUT(マムート)アバランチビーコン格安にてゆずります!

 投稿者:ざざびー  投稿日:2006年 7月 4日(火)01時56分2秒
返信・引用
  詳細はこちら↓
https://furima.rakuten.co.jp/booth/u/3463952/

 MAMMUT(マムート)Barryvox-アバランチビーコン●Barryvox
 雪崩による被災者捜索のための無線発信機兼探知機。デジタル
とアナログ両方での探知が可能で、複数の被災者の電波を同時に
捉えるマルチモードや、被災者までの距離を表示するディスプレ
イを装備。便利なキャリングシステムや日本語の説明書も同梱。
ヘッドフォン端子付き。
信号周波数:457KHz 信号最高到達距離:60m
◇新品・未使用品(定価51,450円)
◇色:  重量:170g サイズ:108×68×25mm
 信号周波数:475KHz 信号最高到達距離:60m
 電池:アルカリ単4×3本 送信時間:約200〜300時間
 受信時間:約15時間 発信受信の切り替え機能:自動8分
◇日本語(各国語)マニュアル・専用ホルダー・ボーナスCD-ROM付属

管理人様:突然の書き込み失礼いたしました。
不適切と思われる場合は削除してくださいませ

https://furima.rakuten.co.jp/booth/u/3463952/

 

レンタル掲示板
/3