teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


菊池渓谷へ

 投稿者:のんちゃん  投稿日:2017年11月10日(金)17時54分45秒
返信・引用
  残念ながら菊池渓谷は全面立ち入り禁止が続いていますが渓谷より先のとっておきの場所へ紅葉観賞へ。ここも災害復旧工事が行われていて通行止めになっていますが工事場所までの間が楓、モミジなど急斜面に繁っており歩いて行けます。少し早いようでしたが綺麗な紅葉を観ることが出来ました。
 
 

玉ねぎの植え付け

 投稿者:のんちゃん  投稿日:2017年11月10日(金)17時40分22秒
返信・引用
  昨年は苗を確保するのに大変でしたが今年は潤沢に出回っているようです。行きつけのナフコで赤玉50、早生50 中生100本をゲット。ちょうど店頭に行った時間今から半額にしますと。そんなに悪くない苗です、ラッキーでした。3畝半に午前をかけて植え込み作業。一安心です。白菜も虫にやられながらも何とか育っています。牛蒡はそろそろ収穫です。
 

英彦山へ

 投稿者:のんちゃん  投稿日:2017年11月 4日(土)08時27分49秒
返信・引用
  昨日は例のおじさん3人で英彦山へ紅葉観賞登山。麓はまだ色づいていなく山頂付近は台風のせいかほとんど落葉してしまっていました。それでも斜面はきれいに色づいていました。8時過ぎに駐車場が満杯の別所登山口を出発、石段の急登を2時間で中岳へ。たくさんの登山者が。南岳を経由して岩屑の急坂を用心しながら下山。2時間で登山口へ。奉幣殿で護摩炊が有ってました。スマホのヤマップという地図ソフトを初めて使ってみました。パソコンと同期するのでトレースや行動時間、高低差、写真など記録が簡単に残せます。
 

荒尾干潟へ

 投稿者:のんちゃん  投稿日:2017年10月27日(金)07時51分55秒
返信・引用
  日の入りと干潮時間が重なり久しぶりの好天に夕日を拝みに荒尾干潟へ。隠れ家から約1時間。
5時32分の日に入りに合わせ現地へ。10人ほどのカメラマンが3脚を立てています。雲一つない中、有明海対岸の諫早湾に落ちるきれいな夕日を拝むことが出来ました。
 

小岱山へ

 投稿者:のんちゃん  投稿日:2017年10月27日(金)07時44分16秒
返信・引用
  約半年ぶりの小岱山。長雨や膝の調子がいまいちで長らく遠慮していましたが膝の試に行ってきました。いつものコースで府本登山口を8時発、気温8度くらいで肌寒いくらいです。頑張って45分で筒ヶ岳へ。誰も登ってきません。ここから25分で観音岳へ、御堂に登れたことを感謝し合掌。ここも誰もいません。30分で登山口へ途中4人とすれ違い。帰り友人のMさん宅でお茶を呼ばれ帰宅。少し自信を取り戻せましたが大きい山は大丈夫かな。
 

コスモス

 投稿者:のんちゃん  投稿日:2017年10月14日(土)08時16分36秒
返信・引用
  10日の日去年は地震の被害で閉鎖されて行けなかった西原村の萌えの里へ再開されたと聞きコスモスを愛でに行ってきました。途中の西原村の家屋のブルーシートはだいぶなくなっていましたがダンプカーがものすごく行きかっています。道路はまだ完全に復旧していなく迂回しながら萌えの里へ。平日昼すぎにもかかわらずたくさんの人出。少し先のパラスクール火の鳥は壊れた家屋は撤去されていましたが営業はまだのようです。
 

エリアオープン

 投稿者:のんちゃん  投稿日:2017年10月 9日(月)07時14分18秒
返信・引用
  筑後平野の稲刈りも始まり、お借りしているメインランデイングの田んぼは稲刈りが終わったので地主さんの許可をもらいいよいよかんかけエリアのオープンです。早速渋いコンデイションの中エリアオープンを祝いました。黄金色の平野を上空から楽しみました。
 

仲秋の名月

 投稿者:のんちゃん  投稿日:2017年10月 5日(木)16時40分42秒
返信・引用
  昨夜は中秋の名月。月見団子を作って芒を飾って秋の一夜を。晴れてくれて綺麗な月を拝めました。
 

テイクオフ草刈り整備

 投稿者:のんちゃん  投稿日:2017年10月 2日(月)07時00分50秒
返信・引用
  エリアオープンの前に恒例のテイクオフ草刈り整備を21名の参加で。夏の長雨で思った以上に草が伸びており3時過ぎまで精を流しました。麓の田んぼではもう稲刈りをしているところもありオープンが待たれます。
 

湧蓋山へ

 投稿者:のんちゃん  投稿日:2017年 9月30日(土)06時55分57秒
返信・引用
  久しぶりの好天に芒と竜胆を愛でに湧蓋山へ登ってきました。6時半隠れ家を出1時間40分弱で登山口へ。8時20分発、芒に覆われた一目山を巻き梅鉢草、山ラッキョウなど秋の山草を愛でながら1時間でみそこぶし山へ。いったん下り牧草地の草原の中を心地よい秋風を浴びながら湧蓋越へ、これから急登を喘ぎ喘ぎ11時20分山頂へ。10人ほどの登山者。お目当ての竜胆があちこち咲いているが年々少なくなっているよう。芒の向こうに九重連山がくっきり浮かんでいます。2時間で登山口へ下山。
 

レンタル掲示板
/84