teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


小笠原海運HPリニューアル

 投稿者:初田  投稿日:2010年12月 5日(日)21時56分41秒
  最近、大きな話題もなさそうだった上に来シーズンの運航予定の発表もまだ先と思っていたので、小笠原海運のサイトを開いておりませんでした。かなりデザインが変わっていて、時刻表の体裁も改めておりますね。

11月28日、池袋のサンシャイン文化会館で開催されたアイランダーへ行ってまいりました。昨年までは2階で行われておりましたが、今年は3階に移っていて、少々スペースが減ったので写真展が行われていなかったりしておりました。

母島の話題を二つ。

小笠原観光協会のブログ「今日の母島」の12月3日付けの記事によると、ははじま丸が少々リニューアルされたようです。乗船された方のご報告を楽しみにしております。

かつてアンナビーチ母島YHに犬がいたことが話題になりましたが、灯台下暗しで、母島観光協会のサイトのリンク集に飼い主の方のサイトのURLが掲載されておりましたので、書き込んでおきます。

http://www.geocities.jp/hiki_nojo/index.html

それによるとまだ元気でいるようです。


 
 

小笠原海運HPリニューアル

 投稿者:キリママさん  投稿日:2010年11月27日(土)12時30分3秒
  小笠原海運のHPがリニューアルされました。
この手の情報はいつも初田さんから投稿されるのですが・・・。
初田さん、お元気ですか?

小笠原海運:http://www.ogasawarakaiun.co.jp/

当該HPによりますと、
11月30日の19時からテレビ東京「ありえへん世界」という番組で、
小笠原が取上げられるそうですので、皆さんご覧ください。

私事ではありますが、
次回の母島帰島は、12月27日となります。
年越しを母島で過される予定の皆様。
その節はよろしくお願いいたします。

それではまた、母島でお会いしましょう。
皆様ごきげんよう。
 

いいですね

 投稿者:よっし~  投稿日:2010年10月18日(月)10時06分47秒
   昨日所用でアンナビーチ同窓会に行けなかったよっし~です。娘さんたちに宿をまかせて
あんな見事な紅葉を愛でていたのですね。旅好きが宿をもつと面はゆいところがあると思います。
 小生も旅好きで、アンナビーチも5回ほど、北海道も自転車で一周したりしましたが、勤め人になり、所帯をもつと厳しいです。
 また、旅での出会いを祈念しつつ。
 

ぬかびら

 投稿者:5656  投稿日:2010年10月15日(金)23時22分30秒
  とうちゃんとかあちゃんは,北海道に行っている(いた?)んですね。
東大雪ぬかびらYHのブログに載っておりました。
自宅の方は,れいなとあんなに任せているそうで・・・。
 

私も9年前お世話になりました

 投稿者:高橋 晃メール  投稿日:2010年 9月16日(木)22時45分13秒
  お久しぶりです。9年前の7/7から1ヶ月ヘルパーしてました。よっしーさんの話は聞いていましたが当時は父島のユースでお会いしたと思います。おっと!田澤さんにあいさつしてませんでしたすみません。この歳になるといろんなことがありまして・・・元気にやってますか?
久々に掲示板を見たら9年前とあったので思わず書き込んでしまいました。一周年のパーティーは昨日の事の様に目にうかびます。せめてもう一回でも顔出さないとね。
 

僕も9年ほど前に泊まりました

 投稿者:よっし~メール  投稿日:2010年 9月10日(金)15時20分36秒
   僕が結婚する前ですから9年前です。このユースもできて10周年なのですね。
みつけてしまいましたが、実は田澤さん、facebookに控えめに登録しています。
あちらからも「こんにちは」するといいですね。いつか行きたいのですが、
妻子持ちは難しいです。恵子さん(妊婦さんでした)と三人の兄妹にはそれから
根室でお会いしたきりです。
 

RE:9年前に泊まりました。

 投稿者:初田  投稿日:2010年 9月 5日(日)20時05分44秒
  私が初めて母島を訪れたのは、2001年12月29日から2002年1月2日の事でありました。確かにワンちゃんがいてみんなにかわいがられていました。母島観光協会のサイトにある「今日の母島」というブログに1~2回登場していたようですが、当時ユースのヘルパーをなさっていてその後母島へ移住した方の犬なので、最近の状況はわかりません。

トレーラーハウスですが、5~6年位前に雨漏りするようになったという話を聞いた後、2008年の年末に行ったら解体されていて、父さんが廃材を片付けておりました。その後行く機会がないので、跡地がどうなっているかわかりません。

他に変わったことと言えば、

・船客待合所の改築。
・漁港の裏から海沿いに北上して都道と合流する村道の開通。
・村道沿いに出来た夕陽スポットと戦跡を巡る遊歩道の整備。
・母島唯一の滝へ行く遊歩道の整備。
・小中学校の校舎の改築

が思いつくことであります。
 

9年前に泊まりました。

 投稿者:木内 勇メール  投稿日:2010年 8月30日(月)16時49分12秒
  ご無沙汰しております。
2001年8月10日~15日まで連泊しました木内 勇です。
子供さん達大きくなりましたね。
私が行った時はワンちゃんがいて長男さんが面倒を見ていましたね。
トレーラーハウスはまだあるんでしょうか。あそこで寝泊りしましたよ。

あの時に出合った人たちと、もう一度会いたいです。
奥様の料理も気さくな主人と
今でも鮮明に覚えています。

透き通る海と流れ星をまたみたいです。
そして沢山の人たちと
青春したいです。

最高のアンナビーチ母島ユースホステル!
また行きます。
 

世界の傑作機

 投稿者:初田  投稿日:2010年 8月 8日(日)19時47分50秒
  これは2ヶ月ごとの発行で、航空機を一機種位取り上げて解説する航空マニア向けの雑誌です。
現在「NO,140 新明和 US-1」が発売中です。これは小笠原の急患搬送にも使われている救難用の飛行艇で、見かけた方も多いと思います。(私は2009年1月のははじま丸運休を避けるために父島へ避難していた時に見ております)

内容は機体自体の解説などの他に小笠原の急患輸送についても触れられています。そしてこの前の号のNO,139は対潜水艦用でUS-1の大元になった新明和 PS-1で、US-1就役以前の小笠原の急患輸送についても軽く触れられています。

発行は株式会社 文林堂、値段は「本体1,333円+税」であります。尚、発行元にはホームページがありませんが、書店によってはバックナンバーも置いています。
 

RE:「ちょこ旅 小笠原&伊豆諸島」を読みました

 投稿者:初田  投稿日:2010年 8月 7日(土)17時48分36秒
  ごぶさたの旅人さん、表題の本をご紹介くださいましてありがとうございます。本屋で旅行ガイドのコーナーを捜していたら見つからず、話題の本のコーナーにおいてあるのを見つけました。コミックかエッセイのコーナーを探したほうがよかったようです。

YHの夕食風景を描いたイラストを見て、よく雰囲気が出ていると思いました。

ゆきなちゃんでありますが、最後に会ったのがまだ言葉がうまくしゃべれない頃だったので、「いただきます」を仕切るようになったのかと時が過ぎる速さを思い知らされました。ゆきなちゃんの誕生をご存じなかった方はこの掲示板をさかのぼって読めば大体の事がわかると思います。
 

レンタル掲示板
/26