teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


第4回小笠原Day

 投稿者:ほりほり  投稿日:2016年 1月21日(木)23時12分5秒
  ドック入り前のおが丸入港後に多くの小笠原erの参加で催行されました。
イベント最後の抽選会では、当YHの某リピーター様が今やレアモノとなった
パッション缶チューハイ1ケースをGetしてお帰りになりました。
先日海運から案内のあった夏季おが丸のスケジュールによりますと、
6/16出航便では父島で、今や女子フリーダイブの第一人者となった
母YHTシャツをデザインしたあの方のトークショーが計画されているようです。
是非「母T」でトークショーを盛り上げたいところですね。
 
 

小笠原釣行記2015

 投稿者:超魚会  投稿日:2016年 1月 5日(火)11時25分7秒
  11月18日から4名でお世話になったものです。
投稿していますのは腹の出た年寄りです。
その節は大変お世話になりました。
ありがとうございました。
釣行記が完成しましたのでお知らせします。
今年もよろしくお願い申し上げます。

http://www.kyowa-sk.co.jp/chogyokai/tyoukou/201512/index.html

 

平成28年明けました

 投稿者:ほりほり  投稿日:2016年 1月 3日(日)23時47分12秒
  初日の出登山は雲に閉ざされご来光は叶わず、朝方はスコールが通り過ぎる不安定な元旦でしたが、
新春海開きは天候も回復し、青空の下脇浜なぎさ公園で催行されました。
恒例のギョサン飛ばし大会は3人ひと組のチームが50以上も参加するなか、アンナビーチからも6組がエントリー。
その中で小生参加のチーム「タービンのスス」(年末のおが丸引き返し騒動からの命名^^;)
が3人記録を揃え(K関さん21.13、Y田くん13.35、小生21.86[単位各m])、何と総合優勝を
果たしてしまいました。
幸先よいスタートとなったアンナビーチ母島YHの2016年がよい年でありますように!
 

RE:電車でみられる母島に関するクイズの訂正

 投稿者:初田  投稿日:2015年12月30日(水)21時02分50秒
  前回の投稿でとんでもない誤字があったので、訂正します。

誤:当時
正:冬至
 

RE:電車でみられる母島に関するクイズ

 投稿者:初田  投稿日:2015年12月23日(水)20時56分36秒
  件のクイズは12月21日の月曜日には里芋に関する話題に変わっておりました。母島に関する問題はこんな感じでした。

当時は日の出から日の入りまでの時間が最も短い日です。今年は12月22です。

さて冬の時期、日の出を一番早く迎える都道府県はどこでしょう。

答え:東京都

日本最東端の南鳥島は、東京都ですが無人島です。人が住んでいる東京都小笠原母島が一番早く日の出を迎えます。元旦には初日の出を迎える多くの人でにぎわいます。
 

電車で見られる母島に関するクイズ

 投稿者:初田  投稿日:2015年12月15日(火)23時24分33秒
  東京近辺のJR線を走っているE233系電車のドアの上に液晶モニターがついていて、運行情報やニュース、その他CMなどが映されています。

その中に「大人の60秒講座」と題して、豆知識→豆知識に関する日本一の都道府県を当てるクイズ→答え→答えの解説 の流れの番組?があります。

12月15日(火)より、答えの解説に小笠原母島が出てくるクイズが流れています。一週間ほど流れていると思われます。
 

トビウオとカツオドリに関する本

 投稿者:初田  投稿日:2015年12月 6日(日)22時18分17秒
  おがさわら丸やははじま丸からトビウオが海面から飛び立ったり、それを狙ってカツオドリが急降下する光景を見た方が多いと思います。それに関する書籍と雑誌がありました。

書 籍 名:トビウオの驚くべき世界
出版社名:株式会社エクスナレッジ
価    格:1,300円+税
http://www.xknowledge.co.jp/_books
おもにトビウオの飛行について、写真を中心に解説している本です。特にカツオドリ、アオツラカツオドリ、アカアシカツオドリの、トビウオへの襲撃の違いについてページを割いています。それと釣り上げられた直後のシイラの写真もあります。

雑 誌 名:BIRDER 12月号
出版社名:文一総合出版
価    格:1,000円+税
現在発売中(毎月16日ごろ発売)
「アオツラカツオドリとカツオドリのハンティングを見比べてみた」と題した、主に写真を中心とした記事が7ページにわたって掲載されています。
 

BIRDER 10月号

 投稿者:初田  投稿日:2015年 8月30日(日)19時48分48秒
  雑 誌 名:BIRDER 10月号
出版社名:文一総合出版
価    格:1,000円+税
発行予定:9月16日
内  容:特集「ノスリとチュウヒ」
     予定記事に「オガサワラノスリと外来動物の関係」があります。
 

RE:震度5強お見舞い

 投稿者:初田  投稿日:2015年 6月 7日(日)21時55分11秒
  半水面写真野郎さん情報ありがとうございます。東京多摩地区のうちに来た東京新聞の紙面には折田さんの談話しか載っていませんでした。記事の締め切りの関係でしょうか。

震度5強でけが人その他の被害がなくて何よりです。
 

震度5強お見舞い

 投稿者:半水面写真野郎  投稿日:2015年 6月 1日(月)19時45分22秒
  とーちゃんのコメントが見られます。(一定期間後にリンク切れの可能性あり)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2015053102000128.html
 

レンタル掲示板
/27