teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


雑誌「島へ」

 投稿者:初田  投稿日:2014年 3月22日(土)20時40分18秒
  海風社より隔月で発行されている雑誌「島へ」は、昨年まで偶数月1日発行だったのが、今年から奇数月1日発行に変更されました。

3月1日発行の4月号の特集は「東京の島へ行こう!伊豆諸島」
5月1日発行予定の6月号の特集は「東京の島へ行こう!PART2小笠原諸島・母島」
です。

 
 

補足です

 投稿者:ほのぼの実芭蕉  投稿日:2014年 2月23日(日)17時24分31秒
  昨年、イルカウォッチに訪ねた者です。
ペアレントさんからオタクと言われましたが、オタクではないですよ。
おそらく、秋葉原でイベントを開くということからでしょうが、23区内で場所を借りるには下町のほうが2割ほど安いのです。
最初、地元の公民館を借りるつもりだったのですが、「そんな田舎に行けない」という後付理由で断られるのが嫌だったので、そうしました。
あと、機材を差し上げますという件、シャッター商店街に客寄せパンダしましょうかと打診しましたら、家賃払えと言われましたので、止めることにしました。
複数台のカメラを含み学校の課外活動などに使えるのではと思ったのですが、仕方がないので廃棄する予定です。
 

いい正月でした

 投稿者:ほりほり  投稿日:2014年 1月13日(月)21時41分4秒
  カレンダー並びのいい正月休み、今年もおもてなし有難うございました。
今回の年越しは好天に恵まれ、グリーンフラッシュで暮れた大晦日、
小富士から見た水平線からの初日の出、旧ヘリの満天の星空、
長男坊の成人式など、よい思い出がいろいろできました。

来年はギョサンを20m蹴り飛ばせるように精進したいと思います。

下記url:1/2にクラブノアのネイチャープログラムで遭遇したザトウクジラ動画

http://www.youtube.com/watch?v=gMcozq0uN5E

 

食器通販について

 投稿者:ほのぼの実芭蕉  投稿日:2013年12月28日(土)14時12分33秒
  外国からの宿泊客が興味を持たれた食器の件、どこぞの窯屋の若手が試験的に焼いた物かもしれませんが、ネット上には見当たりません。
wikiによると、日本六古窯(にほんろっこよう)とは、日本古来の陶磁器窯のうち、中世から現在まで生産が続く代表的な6つの窯の総称。
朝鮮半島や中国からの渡来人の技術によって開始された近世からの窯から区別される。
    瀬戸焼:愛知県瀬戸市→ご存知瀬戸物
    常滑焼:愛知県常滑市→赤茶色の急須
    越前焼:福井県丹生郡越前町
    信楽焼:滋賀県甲賀市→狸の置物
    丹波立杭焼:兵庫県篠山市今田町立杭
    備前焼:岡山県備前市伊部
以下のような面白い通販サイトがありました。
業者間で使われているカタログをそのままうpしているようですが、海外へも
送付してくれるようです。ただし、メールは日本語のみ可のようですが。
次回以降聞かれたら、紹介してみるのも手かもしれません。
「エラーです。 B204: このURLは投稿できません。」ときましたので、以下のURLに示しました。

http://www.facebook.com/00meiko

 

27年ぶりの母島

 投稿者:GANSAN  投稿日:2013年12月26日(木)18時34分39秒
  11月半ばに1泊でしたが、お世話になりました。
前回訪れた時は、北港へ行ったほか、乳房山ハイキングや小剣山に登ったので
今回は、北港のほか、東港、砲台などめぐり、夕陽や星空を楽しみ、夜はアカポッポ
保護のお話を聴きました。
翌日は、都道最南端や、南京浜、石次郎浜などに寄って来ましたので、まあまあ満足です。
次に行けることがあったら、南崎や小富士でしょう。いつになるやら。
アイランダーに二日も行ってきましたよ。
よいお年をお迎えくださいませ。
 

今年のアイランダー

 投稿者:初田  投稿日:2013年 9月16日(月)20時03分50秒
  今年のはアイランダーは、11月23日(土)と24日(日)の2日間ですね。いつの間にか2階から3階に移って規模が小さくなった感じでありますが。

http://www.i-lander.com/index.html
 

今年もお世話になりました

 投稿者:ヒロ  投稿日:2013年 6月11日(火)23時28分47秒
  遅れましたが、今年もGWお世話になりました、楽しく過ごせました。
いまだに新しい発見もあって、なかなか奥深いです。
父島も良いのですが、私は母島があっているように感じました。
また来年も宜しくお願いします。
 

安田 悠

 投稿者:旅日記に関して  投稿日:2013年 6月 5日(水)03時34分28秒
  以前この掲示板で紹介させて頂いた旅行記に関して、一部の方の心情を傷つけてしまったようなので該当箇所を削除しました。
迷惑をかけてしまった人にはお詫びします。

http://homepage3.nifty.com/yasda/top.htm

 

ガイドをしている田澤さん?

 投稿者:初田  投稿日:2013年 6月 4日(火)23時01分39秒
  5月5日付の母島観光協会のブログ「今日の母島」に田澤さん夫婦と雪奈ちゃんと思しき女の子がははじま丸を見送っているが掲載されておりましたが、最近田澤さんらしき方がガイドしている写真が掲載されているサイトを見つけました。

父島のとあるブログにオガサワラグワについて書かれていたので、どんな木だろうかと検索していたら、旅行記にヒットして「母島の自然と歴史を旅する」のページに田澤さんらしきガイドさんから聞いた内容と写真が掲載されているのを見つけました。訪問した時期は2011年の大型連休のようです。

http://www.hat.hi-ho.ne.jp/nishimura/ogasawara/index.html

 

ご無沙汰しております。

 投稿者:よっしー@異骨相  投稿日:2013年 6月 3日(月)09時43分21秒
  もう、10年以上行ってませんが皆さん元気ですか?先月から転勤でニューヨークに来てます。ご主人はfacebook で時々話しかけますが返事がないのでここに書きます。あれからご家族の何人かは根室で再会しました。こちらはあまり世界遺産は話題になりませんが、コンチキ号の映画やってました。お元気で。  

レンタル掲示板
/26