teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


ありがとうございます

 投稿者:ごん汰  投稿日:2014年 8月 3日(日)14時44分8秒
  ご丁寧なご回答ありがとうございます。
バックナンバーなんですね。
問い合わせてみます。

ところでユースの予約ってどうすればいいのでしょうか。

いつ電話をしても繋がらないようですが。
 
 

RE:情報探しています

 投稿者:初田  投稿日:2014年 7月22日(火)22時47分17秒
  ここで話題になっている『母島特集号(?)』とは、奇数月1日に発行されている雑誌「島へ」6月号の、特集「東京の島へ行こう!PART2小笠原諸島・母島」のことです。本来ならば次の8月号が発行されているタイミングなので、ほとんどの書店からは引き上げられているかもしれません。(出版社の都合で8月号は発行されていません)

発行元のサイトを見るとバックナンバーの入手は可能のようです。

http://www.kaifusha.com/
 

情報探しています

 投稿者:ごん汰  投稿日:2014年 7月21日(月)00時36分1秒
  こちらで話題になっている『母島特集号(?)』とは、どちらの出版社からでているのですか?

小笠原旅行を計画しているのですが、情報が少なくて困っています。

どうぞよろしくお願いします。
 

BIRDER

 投稿者:初田  投稿日:2014年 7月10日(木)22時41分14秒
  またも雑誌の紹介であります。文一総合出版が毎月16日発売しているバードウォッチャー向けの雑誌です。(値段は本体1,000円+税です)

現在発売中の7月号の第2特集は「実は謎だらけの鳥,ハト類に迫る!」で、日本産のハトの紹介やカラスバトについての記事があります。

7月16日発行の次号8月号は、特集が日本固有種についてで、メグロも取り上げられるようです。

 

B-24リベレーター

 投稿者:初田  投稿日:2014年 6月 1日(日)23時05分9秒
  3月の末ごろに発行された文林堂の世界の傑作機No,160に、表題の飛行機が取り上げられておりました。田澤さんが外板の一部らしきものをお持ちらしいので、言えば見せてもらえるかもしれません。

内容は、戦歴が欧州戦線中心で太平洋方面は写真説明で軽く触れられている程度ですが、装備した兵器の解説の中に、硫黄島攻略の準備として小笠原諸島に機雷を敷設するのに使われたことが書かれています。

投稿しようと思っているうちに投稿しそびれて、次の号が発行されてしまったので、バックナンバーを置いてある書店を探すとかしないと入手できないと思います。

 

購入済です

 投稿者:ほりほり  投稿日:2014年 5月30日(金)07時27分12秒
  きりきりさんこんににちはー。
「島へ」の母島特集号は買ってありますよ-。
今度いつ行けるのかわかりませんので、時々引っ張り出して母島養分を補給しております。

さて、本日30日から、以前アンナビーチにも泊まられたこともある写真家さんの写真展が
新宿で開催されるようですので、ご興味のある向きは足をお運びいただければ幸いです。
詳細は下記urlから

http://www.epson.jp/katsuyou/photo/taiken/epsite/event/gallery2/14/#11

 

「島へ」

 投稿者:きりきりまい  投稿日:2014年 5月29日(木)23時07分1秒
  初田さんいつも情報ありがとうございます。
「島へ」の情報をいただいておきながら、
危うく買いそびれるところでした。
「島へ」を買い忘れていたので、
先週、3軒本屋を回ったら最後の本屋できれいな状態で残っていましたので、
買いました。また、島関係情報よろしくお願いします。
ホリホリさんは買いましたか?
 

GW

 投稿者:ヒロ  投稿日:2014年 5月 8日(木)23時00分34秒
  今回は11連休でアンナビーチ8泊でした。
カレンダーがイマイチだったせいか、お客さんは多くはなかったですね。
天気はとても良く、降雨停滞日がゼロでした、GWでは10年ぶりかな、台風の影響は全く無し。
水温はちょっと低めだったかも。
けいこさん、おいしい料理有難うございました、いろいろと大忙しだったと思います。
今年も楽しく過ごせました、また宜しくお願いします。

 

雑誌「島へ」

 投稿者:初田  投稿日:2014年 3月22日(土)20時40分18秒
  海風社より隔月で発行されている雑誌「島へ」は、昨年まで偶数月1日発行だったのが、今年から奇数月1日発行に変更されました。

3月1日発行の4月号の特集は「東京の島へ行こう!伊豆諸島」
5月1日発行予定の6月号の特集は「東京の島へ行こう!PART2小笠原諸島・母島」
です。

 

補足です

 投稿者:ほのぼの実芭蕉  投稿日:2014年 2月23日(日)17時24分31秒
  昨年、イルカウォッチに訪ねた者です。
ペアレントさんからオタクと言われましたが、オタクではないですよ。
おそらく、秋葉原でイベントを開くということからでしょうが、23区内で場所を借りるには下町のほうが2割ほど安いのです。
最初、地元の公民館を借りるつもりだったのですが、「そんな田舎に行けない」という後付理由で断られるのが嫌だったので、そうしました。
あと、機材を差し上げますという件、シャッター商店街に客寄せパンダしましょうかと打診しましたら、家賃払えと言われましたので、止めることにしました。
複数台のカメラを含み学校の課外活動などに使えるのではと思ったのですが、仕方がないので廃棄する予定です。
 

レンタル掲示板
/27