teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


GWお世話になりました

 投稿者:ヒロ  投稿日:2012年 5月15日(火)20時47分22秒
  今年も有難うございました。
天気は今一歩でしたが、初めと終わりが晴天だったので良かったです。
YHでは料理もおいしく、仲間達に恵まれて、居心地よく過ごせました。
カヤックもそれほどせず、ぶらぶらと正しい母島滞在ができたと思います。

また、おが丸の予約が10日前まで取れず、世界遺産効果を思い知りました。
が、乗船すると満席ではなく、往復とも後方には空きがありました、不思議です。

またお世話になります。
来年は音骨ライブが復活していることを願っています。
宜しくお願いします。
 
 

羊蹄丸とおがさわら丸

 投稿者:初田  投稿日:2012年 4月 4日(水)23時26分44秒
  閉館した船の科学館で保存展示されていた青函連絡船羊蹄丸が、3月25日にタグボートに曳かれて四国へ旅立ちました。途中観音崎付近で竹芝に向かっていたおがさわら丸とすれ違っていて、ネット上に写真がアップされています。興味がある方はGoogleなどで「 羊蹄丸 おがさわら丸 」のキーワードで検索してみてください。

それにしても、おがさわら丸って、船マニアの間でも有名なんですね。・・・浜松町の世界貿易センターの展望台で、おがさわら丸のことを貨物船といっていた年配の女性を見かけたこともありますが。
 

パール柑送りました。

 投稿者:浜坂 浩メール  投稿日:2012年 2月18日(土)20時24分55秒
  年賀状何時も有難う御座います。4月半ばに再び小笠原に挑戦します。父島に着いたら電話連絡します。ヤマト運輸 http://link.kuronekoyamato.co.jp/link/send/receive/lneko 問い合わせ番号3000-5999-6084  で自作のパール柑送りました。

http://emitan21.blog114.fc2.com/

 

昨夜帰りつきました。

 投稿者:しおたに~メール  投稿日:2012年 1月 4日(水)23時10分8秒
  年越し3日間、ありがとうございました。
昨日竹芝桟橋に戻りました。3時間半遅れで…。
途中、航海中は遊園地のアトラクションと思えるほどの大揺れが何時間も続き、
東京湾が近づくまで起き上がることができませんでした。
また、休み合えば、ぜひ小笠原「母島」へ行きます。
そのときはよろしくお願います。
ありがとうございました。

http://www.facebook.com/media/set/?set=a.10150585988775649.444761.716625648&type=3

 

海開き

 投稿者:初田  投稿日:2011年12月27日(火)23時26分25秒
  行く予定がない者があれこれ言うのもなんですが、今回の海開きはカヌー競争の予定がないようです。12月27日付の今日の母島と小笠原ブログを御覧ください。

今日の母島
http://hahajima.seesaa.net/category/5234398-1.html

小笠原ブログ
http://www.vill.ogasawara.tokyo.jp/blog/2011/12/
 

RE:ようやく出逢えた(ToT)

 投稿者:初田  投稿日:2011年12月25日(日)22時49分53秒
  動画拝見しました。確かアカガシラカラスバトを見たいと言っているのを聞いたのが10年位前だったので、母島に通いつめてようやく見たわけですか?おめでとうございます。

私も2002年の年末にその時期にはいないといわれている南崎遊歩道で見ただけで、それ以降はゴールデンウィークの乳房山登山道でそれらしき羽音を聞いただけです。羽音を聞いたとき、私の前を歩いていた人は、黒い鳥が前を横切って飛んで行ったのを見たとのことです。

2002年の目撃の際に観光協会に目撃を報告したら、足輪の有無と色を聞かれました。動画のハトには付いていないので調査漏れのようですね。
 

ようやく出逢えた(ToT)

 投稿者:ほりほり  投稿日:2011年12月19日(月)23時43分47秒
  9月連休中の母島滞在中に、南崎遊歩道でようやく
アカポッポに出逢えましたー。
撮影した動画をyoutubeにUPしましたので、お暇な
ときにでもご覧下さい。

http://www.youtube.com/watch?v=nb4CsjS7_Q4
http://www.youtube.com/watch?v=lbi_Y7QqQzw
 

国土地理院の地図その後

 投稿者:初田  投稿日:2011年11月13日(日)20時29分36秒
  新しい2万5千分の1地形図(と表示されていました)「母島北部」は10月上旬を過ぎてもなかなか売り出されず、11月に入ってからようやく入手できました。

前回の発行後に開通した道路、ユースホステルが建っている静沢の集落が書き込まれています。また、以前載っていなかった遊歩道も記載されています。

体裁が変更されたためか、枠線からはみ出していた島の北端部分が、枠線で切られて別に区画を設けて記載されています。学校の集合写真で、撮影当日に欠席したために、別枠に写っているのと同じような感じです。その部分がわかりづらいので、以前の地図を持っていたらそのまま持っていた方が良いようです。
 

国土地理院の地図

 投稿者:初田  投稿日:2011年 9月29日(木)23時07分42秒
  国土地理院の地図を売っている本屋の掲示で見たのですが、10月上旬に改訂版が発行される縮尺が2万5千分の1の地図に「母島北部」が含まれておりました。

前回の改訂が平成3年だったので、20年ぶりに地図が改まったわけですね。
 

(無題)

 投稿者:初田  投稿日:2011年 7月24日(日)20時43分50秒
  「鳥に食べられても生き延びるノミガイ」というタイトルのニュースがありました。ノミガイとは2mmくらいのカタツムリの一種で、小笠原にも生息していて、鳥に食べられて移動している可能性があるとの事です。

http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20110720004&expand#title
 

レンタル掲示板
/27