投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


初段合格!

 投稿者:藤田  投稿日:2018年12月19日(水)08時16分36秒
編集済
  二年生の最終兵器であり自己研磨に余念がない男、ソラがこの度初段に合格しました。

圧勝でした!。

今昇段審査会で一番の気迫でした。

投げては「ヤッー!」、もつれて倒れこんでも「ヤッー!」、しまいには寝技の攻防中にも、なぜか「ヤッー!」って意味不明な気合いが入っていました。
(この意味不明な気合いには、少し笑ってしまいました。でも可愛い奴です)

それだけ、今回にかける意気込みが凄かったんだと思います。

ソラが葛塚柔道会の門を叩いたのは小学五年生の頃です。
体は大きいものの非常に脆く、技を掛けても掛けられても自分から崩れて行く程ひ弱な印象がある選手でした。

そんなソラですが、明るく前向きに取り組みながら「地味で地道な努力」を積み重ね初段合格という結果をつかみ取りました。

「地味で地道な努力」、、これって結構大変な事だと思います。

人は誰かに認めてもらいたい、見ていてもらいたい、背中を押してもらいたい、そんな感情は少なからず有るかと思います。
今回のソラはひたむきに自分自身と向き合い、派手さは無く、まだ見ぬ結果をつかみ取るために取り組んで来てくれました。

そしてさらに嬉しい事がありました。一足先に黒帯を取得していた二年生全員が打ち込み相手や応援に駆けつけてくれたのです。

中学入学当初はまとまりがなく、それぞれが好き勝手な方向を向いている生徒たちでした。

「仲間を思いやる気持」、、、しっかりと根をおろしています。

今回はソラが初段取得に向けて渦の中心になってくれましたが、それぞれの立場、目標で全員が渦の中心になり活躍していってもらいたいと考えています。


おめでとう、ソラ太郎。
「太郎とは」→最も優れたものに対する敬称。

本名ソラ



141228


 

うれしい事があった!

 投稿者:藤田  投稿日:2018年12月11日(火)10時17分11秒
編集済
  先日、卒業生からコンサートのチケットを頂きました。
それは本人が出演する演奏会のチケットです。

その卒業生とは小学~中学時代、柔道を通じで人生の一部にほんの少しだけ関わらせて頂きました。

柔道の成績はと言うと・・・入賞には程遠く、1~2回勝つ事が精一杯の選手でした。
しかし、どんな時にも全力、そして素直、前向き。見ていて清々しささえ感じました。


中学卒業と同時に柔道に一区切りをつけ、高校では吹奏楽の道へと進みましたが
たまに道場に顔を出して子供達の努力をやさしい眼差しで応援してくれていました。

そんな少年が立派に成長し青年になり「高校最後の演奏会なので見に来てほしい」とチケットを持ってきてくれたのです。

「飛び上るほどうれしい!」とは、まさにこの事なんだと身震いがしました。
どんな道に進んでも、その環境で活躍している姿を見る事はこの上ない喜びです。

演奏会当日は柔道の活動と重なっておりますが、なんとしても応援に行きます。
そして心から演奏を楽しみたいと思います。

ありがとう、ありがとう。

ちなみにその青年は高校紹介のパンフレットの表紙を飾るほどイケメンに成長しています。

ヨシキ⇒ジャニーズ系イケメン
私⇒ゴリラ系イケメン


以上


141120








 

第27回新潟県中学校新人柔道体重別大会

 投稿者:藤田  投稿日:2018年12月11日(火)08時30分3秒
編集済
  第27回新潟県中学校新人柔道体重別大会

結果

◎マサムネ
55kg級
3位(強化指定選手)

体調不良の中、粘り強く戦い抜いてくれました。午後からの試合では棄権も
促しましたが強い意思で試合会場に立ってくれました。
準決勝ではなすすべなく敗退しましたが次回に期待です。
一方でコーチとして体調管理の重要性を伝えて行く事や
強く棄権を指示するべきだったかも悩むところです。



◎ソラ66kg級
2回戦

実力が向上しています。
今までの様な技を掛けても掛けられても崩れていく弱さが無くなってきました。
組手争いも積極的で1年前とは比べものにならない位上達しています。
今週行われる昇段試験では必ず結果を出してくれると信じています。
もちろん私も全力応援で参加します。頑張れソラ!。



◎ケイ45kg級
5位

1年生の中で一番練習に参加しており、取り組む姿勢が結果に表れて来ています。
また、メンタルのコントロールも出来て来ており大きな成長が感じられます。
今回は45kg級に出場し5位の結果でしたが、50kgの5位であれば
県強化指定選手でした。素直な気持ちを続ける事で柔道も人格も成長していくと考えています。



ルイ45kg級
2回戦

素早さと粘り強さは小学生時代からの持ち味ですが、体力差で負けた感があります。
(弱さではなく体力差)これからの成長で上位進出もかなってくると思います。
素直に取り組む心を備えている選手なのでこれからが益々楽しみです。


ナオヤ45kg
1回戦

試合時間3分間は圧倒的に攻め続け試合を支配していました。
GSになり数秒で敗退。
普段おとなしくニコニコ笑顔のナオヤですが試合時の闘志は抜群です。
GSで気持ちが切れた感じは明らかでした。
GSにおいても闘志を切らす事無く試合を支配していれば勝利は目の前でした。
気持を切らさず頑張って下さい。


141114
 

白い森柔道大会2018

 投稿者:藤田  投稿日:2018年11月26日(月)13時21分0秒
編集済
  山形県小国町で開催された「白い森柔道大会2018」に参加してきました。

【結果】
中学生団体戦
1分け1負で予選敗退。



午後からは県選抜対抗団体戦が開催され、
新潟県選抜でマサムネが出場しました。
(10人対10人団体戦)

【結果】
新潟県選抜4-3山形県選抜

マサムネ自身の試合では豪快な背負投を決め1本勝ちをおさめていました。

さらに最優秀選手賞も獲得しました。

ストイックに稽古に取り組む姿勢が結果に表れていると思います。

今後もさらに上を目指して頑張りましょう。



140941

 

中越の雄!岩淵君

 投稿者:藤田  投稿日:2018年11月 9日(金)13時01分14秒
編集済
  今回のBSN杯準々決勝でケイジと対戦した小出の岩淵君。
岩淵君は中越地区のチャンピンです。

秋に行われた謙信公祭柔道大会では決勝戦でケイジと激闘を繰り広げました。

岩淵君は堂々とした柔道スタイルで、まさに「中越の雄!」を体現しています。

※雄とは・・・強く勢いのあること。特に優れている事。また、その人。


大会終わりに岩淵君と写真を撮りました。

2人とも益々成長してくださいね。


140737



 

BSN少年柔道選手権・中学生柔道選手権

 投稿者:藤田  投稿日:2018年11月 9日(金)12時45分34秒
編集済
  【小学生】
9名の選手が下越予選勝ち上がり出場しました。
上位進出まであと一歩の選手が数名おりましたが、その中でケイジが6年生重量級で決勝戦まで進出しました。結果は準優勝。

内容も試合ごとに成長がみられました。日々の練習態度が結果に出始めています。

今後も努力の気持ちで頑張って下さい。

【中学生】
葛塚柔道会からはマサムネ・ソラが葛塚中学の団体戦メンバーとして活躍しました。
1回戦は順当に勝ち上がりましたが2回戦で大型選手が揃っているチームに力負けしました。
柔道の勝負以前の問題で気持ちの差で負けた感があります。

結果として勝ち、負け、引き分けが有りますが、試合内容を支配する事が非常に大切です。
支配する事でしぶとさが身につきますし観戦している対戦相手にも印象つけする事が出来ます。

日々の小さな積み重ねや試合内容を支配する心掛けも持つ事で強さが形成されていきます。

※支配とは・・・
①ある要因が人や物事に影響を及ぼして、その考えや行動を束縛する事。
②権力を及ぼして、自分の意のままに動かせる状態に置く事。

日々の小さな積み重ねに焦点を当て稽古しましょう。


140731
 

ひのまるキッズと寄居中学出げいこ

 投稿者:藤田  投稿日:2018年10月29日(月)15時19分51秒
編集済
  小学生はひのまるキッズ北信越大会。
中学生は葛塚中学柔道部として寄居中学の稽古に参加させて頂きました。

【小学生】
今回の日の丸キッズは大会前日に観光もかねて水族館や薬メーカー見学(富山県は置き薬が有名です)、海王丸パークなど行ってきました。
子供達は思い思いに楽しい時間を過ごしたようです。
大会当日は選手それぞれに闘志を尽くして戦いました。

結果は
6年生の部 3位 ケイジ

成長著しいケイジが各地区の強化選手を相手に闘志ある戦いを見せてくれました。

【中学生】
葛塚中学柔道部として寄居中学の稽古に参加させて頂きました。

今回は寄居中学監督の渡辺先生からのご提案で45kg以下の選手だけでミニ大会を開催して頂き参加選手のケイ、ナオヤは全力で戦っていました。(今回のミニ大会は渡辺先生のご配慮で小さい選手は頑張っていても身体で負けてしまうので、戦う楽しさを知ってほしいとの観点からでした。優しさにあふれています)

結果はケイ。ナオヤ共に3位の成績を収めてくれました。
記念品でタオルまで頂き微笑ましくも気合の入る大会でした。


その他の選手も各校の選手と稽古を行い汗を流していました。


子供達 頑張っています!

140534
 

田辺杯争奪柔道大会

 投稿者:藤田  投稿日:2018年10月15日(月)13時33分8秒
  田辺杯争奪柔道大会に中学生が参加してきました。


結果 団体3位


予選1位通過し決勝トーナメントへ。


決勝トーナメント1回戦は3-2で勝利。

準決勝は2-2の代表戦で負けてしまいました。

チーム力も少しづつ向上してきています。

今後の課題はチームの穴をふさいで行く事。

2点取っても、残りの3点がどうしても取られてしまう。

上位進出の為にはこの穴を小さく・・・小さく・・・小さくして行く事です。


でもこの穴、少しづつ小さくなって来ています。

地味で地道な努力の積み重ねですね。


田辺杯とは・・・

大会名の田辺杯ですが田辺謦児先生(明治40年~平成2年)のお名前からきています。田辺先生は戦前・戦中・戦後と旧制巻中・巻高柔道部を築き上げ、新潟県の柔道普及にも多大なる功績を残されています。

その意思を継いだ多くの教え子の皆様が田辺先生の情熱と精神を広く地域の若人に伝える事を目的として昭和43年より開催され、今年で51回を数える伝統的な大会となっております。



余談ですが・・・

田辺先生のご子息は私が勤めている企業の営業部長でした。
私が駆け出しの頃の営業部の部長でした。
雲の上の存在・・・そんな方でした。

お仕事では物腰が柔らかくも芯はぶれない厳しさをお持ちの方でした。
しかし・・・柔道の活動については寛大で常に融通をきかせて頂いておりました。

感謝感謝です。


素晴らしい大会に参加させて頂きました。

ありがとうございました。

140355




 

うれしい事があった

 投稿者:藤田  投稿日:2018年10月11日(木)12時41分54秒
  少しうれしい事がありました。

私・・・昔から障害者柔道に興味が有って、将来そのような子供達が集えてのびのび柔道が出来る環境を作りたいって常々思っていました。年内には関西にある障害者柔道の道場見学なんかも考えていましたが・・・。

そんな折、県内の先生から「障害者柔道のご指導をされている先生が新潟に来るよ、会ってみる?」って声をかけてもらいました。もちろん即答でお願いしました。
その県内の先生には何回か障害者柔道の相談をさせていただいており様々な情報を頂いています。

思い続ける事で現実に近づいて行けるって本当なんですね。

ありがとうございます。H先生。


140295





 

新潟市中学生東地区柔道大会

 投稿者:藤田  投稿日:2018年10月 5日(金)14時59分47秒
編集済
  結果
≪団体≫
予選リーグ突破
決勝リーグ敗退

≪個人≫
※葛塚柔道会所属選手
55kg級  優勝 マサムネ
66kg級  3位 ソラ

以上



140191






 

新発田高校出稽古

 投稿者:藤田  投稿日:2018年10月 5日(金)14時55分58秒
  新発田高校へ出稽古に行ってきました。
OBのコタロウが在籍している高校です。
やはり下越の進学校だけあって伝統が凄い!。
柔道部員の歴代名簿を見させてもらいましたが、最初の選手は明治時代。
そして過去の写真もこれまた凄い!。教科書に出ているような写真が多く飾られていました。
そしてそして道場に飾られてい肖像画は嘉納先生だけではなく三船先生の肖像画までありました。嘉納先生と三船先生が組み合っている肖像画など様々でした。

稽古の内容はと申しますと、、、柔道部顧問の池先生にご指導いただきながら中学生達も張り切って稽古に励んでいました。
コタロウも優しく中学生に接してくれ充実した出稽古となりました。

帰りの道中で葛塚中学柔道部顧問の長谷川先生から以下のお話がありました。


「現在においても中学の職員室でコタロウの話が出るときがあります。
非常に優秀で明るく友達思いだと。良い生徒でした」と・・・。

非常に嬉しい気持ちになりながら帰路につきました。


卒業生がそれぞれの目標に向かって活躍する姿は我々を笑顔にしてくれますね。

出稽古ありがとうございました。

 

下越大会

 投稿者:藤田  投稿日:2018年10月 1日(月)08時56分5秒
編集済
  9月30日下越大会が開催されました。(団体戦)
結果
小学生 優勝
中学生 3位

【小学生】

2人先鋒レギュラー登場♪

今回は先鋒2人レギュラー体制で臨みました。
2人レギュラー体制って?

団体戦の選手は、強さ、練習態度、今後への期待などを総合的に判断して5人の選手選考を行います。
今回先鋒のポジションで、強さのリュウノスケ、練習態度と期待度でコウダイをエントリーしました。でも2人同時に先鋒にエントリーできないので先鋒としてコウダイ、補欠でリュウノスケをエントリー。
結果1~2回戦とコウダイが戦いどちらも勝利を収めてくれました。準決勝は強豪チーム。1~2回戦と奮起してくれたコウダイですが、ここは荷が重いと判断してリュウノスケに変更。しかし!ここで少し問題が起きてしまいました。コウダイがあまりの悔しさにウルウルしてしまったのです。ここまで熱い男だったとは!とすかさず薄田先生がコウダイに事情説明。その後くやしさを押さえてレギュラーの一人して応援にまわり優勝への後押しをしてくれました。また準決勝から出場となったリュウノスケは得意の激しい柔道で相手の選手をきっちり抑え、勝負の流れを葛塚に引き寄せてくれました。その後は5年生の2枚看板のトキミチ、ハル、キャプテンのギンジ、成長著しいケイジの6人のチーム力で見事優勝を勝ち取ってくれました。

今回のエントリーは少し変則的なチーム構成で臨みましたが(高校、大学では当たり前の事ですが)やはり、エントリー時に対象の選手には少し説明を行う優しさと配慮が必要なのかな・・・とも感じました。でもでも別の言い方をするとそれだけコウダイの成長(特に稽古に取り組むしせい)が著しかったので試してみたかった事も事実なのです。

ちなみにレギュラークラスに続いている選手が複数います。「次は僕が!私が!」の気持ちでチャンスをつかみとってもらいたいです。掴み取った時の最高の笑顔を見せてくれ、子供達!

【中学生】

葛塚柔道会からはソラ、マサムネが葛塚中学柔道部としてエントリーしました。
結果は3位

ここではソラの成長が著しく、3戦2勝の成績を収め3位入賞に貢献してくれました。普段見せない内股、得意技の大内刈りで活躍していました。確実に足腰が強くなっています。
また、地力の底上げが著しいマサムネも内股、背負投げと躍動していました。準々決勝では代表戦になりましたが、大接戦の末残り数秒で1本勝ちを収めチーム勝利に貢献していました。
ナオヤ、ルイ、ケイもチーム勝利の為に対戦表を記入し今後の資料集めに余念がありませんでした。今回はルイが対戦表を記入していたようですが、「字が綺麗」なんです。本当に字が綺麗なんです。その字の書き方を見るだけで人柄が分かります。印象も良くなります。非常に読みやすく好印象でした。
その他、柔道部のコウダイ、コウタロウ、ハヤトも頑張りを見せていました。

チーム力向上の為には、日々の厳しい稽古を皆で乗り切る事です。

これからの頑張りを益々期待しています。

140087


 

ホームページ

 投稿者:藤田  投稿日:2018年 9月28日(金)16時53分22秒
編集済
  レイアウト変更しました。携帯でホームページを見て頂くと今まで通りですが、パソコンでホームページを見て頂くと少しレイアウトが変わっています。
 

嘉納治五郎先生お写真

 投稿者:藤田  投稿日:2018年 9月28日(金)16時48分31秒
編集済
  今までに拝見した事が無いお写真を見つけました。

同じ写真が有るか探しましたが、なかなか見つける事が出来ませんでした。
140040
 

嘉納治五郎先生お写真

 投稿者:藤田  投稿日:2018年 9月28日(金)16時46分22秒
  良く拝見するお写真はこちら
 

たかひろ から

 投稿者:藤田  投稿日:2018年 9月24日(月)19時07分25秒
編集済
  たかひろから「新潟に帰ってきました」とのメールが来ました。休みを利用しての帰省ですね。たかひろは今年新潟工業高校(薄田先生の後輩になります)を卒業し将来の夢をかなえるため山形の大学に進学しました。目標を持つ事は素晴らしですね。目標を持つことで本来持っている力を発揮しようとしますし、それ以上の努力を積み重ねる事が出来れば自力もさらに向上しますね(たかひろなら出来ると思います)。さてさてそんなこんなでたかひろの親友のれおなを誘ってちょっと食事へ。しかし食事前に大きな大きな問題が発生しました。それは食事中にお酒を飲むか?飲まないか?です。現在たかひろとれおなは19歳の未成年です。ひと昔前なら躊躇なく居酒屋へGO→でした。そこで胸に手を当てて素直な気持ちで考えました。考え抜いた結果居酒屋へGO。しかしここで家族よりストップが!。やはり未成年という事と、このご時世なのでと説得され居酒屋から焼肉屋に変更。
でもそれはそれでたっぷりお肉を楽しみながら昔話に花が咲きました。中学、高校時代頑張って来た事や近況なども報告してくれて本当に楽しいひと時でした。満面笑顔のたかひろと、はにかみ笑顔のれおな(写真参照)を見ながら現在関わりのある小学生や中学生の事も考えていました。「将来この2人の様にそれぞれの子供達は立派に成長するんだろうな」とか「将来大人になった時一緒に飯でも食いたいな」などなど。
社会体育の中で子供達のそれぞれの人生に大きく関われる事はこの上のない喜びです。
これからも教え子の成長に目を細めて見ていきたいと思います。


教え子の素晴らしい成長に舞い上がってしまった私は焼肉後、行きつけのお店へチョコパフェを食べに2人を連れて行きました。レオナはギブアップでしたが、たかひろと私で美味しくいただきました。

本当に素敵な一日でした。
ありがとうたかひろ、れおな。

139968

 

謙信公祭柔道大会

 投稿者:藤田  投稿日:2018年 9月18日(火)09時50分55秒
  昨日アップした謙信公祭柔道大会で
訂正があります。


葛塚柔道会にとって最も大切な選手の一人であり、さらにキラリと輝きを放ち始めている選手の健闘を報告していませんでした。

謙信公祭柔道大会
2年生の部 3位 セイイチロウ


諦めずに相手に向かって行く姿勢に大きな期待と魅力を感じました。

おめでとう セイイチロウ!!!!!


139879
 

新潟大学で稽古

 投稿者:藤田  投稿日:2018年 9月17日(月)20時54分3秒
編集済
  9月17日、BBQの内容でも触れましたが「相当な人間力を身につけた葛塚柔道会OBが進学している学校」・・・リクとレオナが進学した新潟大学に葛塚中学柔道部として出稽古に行ってきました。新潟大学は今年、全日本学生柔道優勝大会に北信越4位の素晴らしい成績で出場を果たしました。(北信越は私学が多い中、国立の大学として出場は異例の事です)今回は葛塚中学校柔道部顧問の長谷川先生のご厚意で葛塚柔道会の小学6年生も参加させていただきました。ちなみに長谷川先生は新潟大学ご出身で中学時代サッカー県大会3位、大学時代はラクロス部東北2位のバリバリの体育会出身です。その情熱で現在は柔道部の監督として子供達のご指導にご尽力されています。柔道は素人ですが自ら学び教え黒帯を目指している情熱家です。

OBのリク、レオナですが高校時代は県のトップ選手として活躍する一方、勉学にも励み文武両道を実践した人物です。中学生、小学生への指導も優しく丁寧なその姿は少年時代を共に過ごした私としては微笑ましく嬉しく幸せな気持ちになりました。
指導方法も一方的に教えるのではなく、自ら考えさせる接し方には教員への一歩をすでに踏み出していると感じました。(リク、レオナは学校の先生を目指しています。)

中学生、小学生も大いに刺激を受けたようです。

素晴らしいOB、先生、関わりの有る方々に感謝です。


リク。レオナありがとさんね~。


139848
 

BBQ

 投稿者:藤田  投稿日:2018年 9月17日(月)18時53分51秒
編集済
  秋の入り口(9月16日)に行われる恒例のBBQが開催されました。

今年は約80名の参加で盛大に行われました。
日頃の子供達の活躍を話題に大いに盛り上がり、旨いお肉とお酒、保護者、子供達との会話で時の経つも忘れてしまう程でした。


保護者の皆さんとの会話の中では進学の事、友達の事、学校生活の事、もちろん柔道の事についても沢山のお話ができました。
柔道を通じての人間形成、いわゆる「人間力」についても大いに盛り上がりました。稽古では子供達と接する中で柔道の強さだけではなく人としての能力も高めようと共に学んでいます。
私の考える人間としての力とは素直さや学ぶ力、努力、忍耐、思いやりなどなどですが・・・。

でも人間力って?・・・早速調べてみました。
すると、2003年に内閣府が「人間力戦略研究会」を設置し、報告書の中で人間力について次のように定義していました。
人間力を構成する要素としては次の3つを挙げています。

①知的能力的要素・・・基礎学力、専門知識やノウハウ、学力や知識を継続的に高めていく力、理論的思考力、想像力。

②社会・対人関係力要素・・・コミニュケーションスキル、リーダーシップ、公共心、規範意識、他者を尊重しお互いを高め合う力。

③自己制御的要素・・・1と2を発揮するための意欲、忍耐力、自分らしい生き方や成功を追求する力

その他にも詳しい説明が沢山書いてありましたが、①~③のどれもが柔道を通じて学べそうな事だな~なんて勝手に思っちゃいました。


少し前に大手企業の人事担当の方のお話を聞く機会がありました。その方が今最も欲しい人材は一言で言うと「体育会に所属していた理系の人材」だそうです。

頭が良いだけでも、協調性があるだけでも、忍耐力があるだけでもダメだそうです。

私が思うに理系出身者でなくとも社会に出て活躍されている方は沢山いらっしゃいますし、葛塚柔道会の卒業生は理系に進学していない方も沢山います。しかも相当な人間力を身につけている方も沢山いると私自身感じています。今日も(9月17日にホームページを更新しています。)相当な人間力を身につけた葛塚柔道会OBが進学している学校に出稽古に行ってきました。礼儀正しさと強さと優しさは一級品でした。

柔道の学びを通じて将来大きく羽ばたく子供達が目に浮かびます。これからも子供達の背中を応援して行きたいと思います。

あっ!・・・一番大切な事を書き忘れていました。保護者会の皆さん楽しいBBQをありがとうございました。

緑茶ハイ濃すぎでした。美味しかったです(笑)。

139833










 

謙信公祭柔道大会

 投稿者:藤田  投稿日:2018年 9月17日(月)17時03分12秒
  団体戦 優勝!

個人戦
6年生重量級 優勝ケイジ
5年生重量級 3位トキミチ
5年生重量級 3位ハル
5年生軽量級 3位リュウノスケ
4年生重量級 3位ヤマト
3年生重量級 優勝リトラ
3年生重量級 3位キラ
3年生重量級 3位ユメ
2年生    準優勝 テツヤ
1年生    準優勝 ダイキ


 

BSN下越大会

 投稿者:藤田  投稿日:2018年 9月17日(月)16時53分26秒
  ケイジ準優勝
ギンジ準優勝
ヤマト準優勝
ユノ準優勝
トキミチ3位
ハル3位
ショウセイ3位
リュウノスケ3位
 

最近の葛柔

 投稿者:藤田  投稿日:2018年 8月 1日(水)08時13分23秒
  もう5か月も更新していませんでした。

活動は順調に行っていますが、、、、。
なかなか更新する時間がなくて。

いやいや、それは言い訳ですね。

柔道の稽古を行う時間はたっぷりきっちり確保していますから。

ホームページ更新も同じ情熱で行って行きます。
 

豊栄高校出稽古④

 投稿者:藤田  投稿日:2018年 2月28日(水)12時37分37秒
  風景3
OB レオナ登場
 

豊栄高校出稽古③

 投稿者:藤田  投稿日:2018年 2月28日(水)12時29分1秒
編集済
  風景2

爽やかな大久保先生と太陽の様な熱い柔道をする勝山太陽。(2枚目画像)
137783
 

豊栄高校出稽古②

 投稿者:藤田  投稿日:2018年 2月28日(水)12時27分38秒
  風景
 

豊栄高校出稽古①

 投稿者:藤田  投稿日:2018年 2月28日(水)12時26分39秒
  地元 豊栄高校柔道部に出稽古に行ってきました。
爽やかな大久保先生のご指導の元、中学生は少し緊張気味でしたがのびのびと稽古に励んでいました。

大久保先生ありがとうございました。
 

北区柔道大会

 投稿者:藤田  投稿日:2018年 2月 4日(日)11時50分34秒
編集済
  1月下旬に新潟市北区柔道大会が開催されました。

結果は

5年生の部
優勝 ケイジ

4年生の部
優勝 ハル
準優勝 トキミチ
3位 リュウノスケ

3年生の部
3位ヤマト

2年生の部
優勝 キラ
3位 リトラ

1年生の部
3位 テツ
3位 タイガ

今回の大会では多くの優勝、入賞者が出ました。
しかし入賞者の中でも日頃しっかりとした稽古を行っている選手は安定的に勝ち上がり勝利を収めていましたが、過去の貯金(過去に一生懸命稽古をしてきたにも関わらず、最近は手を抜いている事)で何とか勝ち上がっている選手も数名いました。

さて、入賞者以外の選手の活躍を見てみると・・・・・
はっきり言って・・・・期待大!

6年生のルイ、ケイ、ナオヤは相手との体格差が大きすぎて(皆30kg以下)接戦に持ち込む事ができませんでしたが、闘志と試合運びは目を見張るものがありました。きっと中学生になり体格が大きくなってきたら持っている実力を出し切れる選手になると確信しました。期待大!

5年生のギンジ。釣り手がよくなって来ており重心も安定的になってきました。追い込んでからの
大内刈りは見事でした。期待大!

4年生ではコウガ、コウダイ、ソラが成長の片鱗をうかがわせてくれました。特にこのコウガ、コウダイは日頃の稽古も休まず、自由稽古の日でさえも休む事なく参加しています。またソラに関しても休む事なく稽古に参加するようになって来ています。そんな3人には何とか結果につなげて欲しいと思っていますが・・・・。観察するとかけ崩れが他の選手より多かったり、厳しい組み手争いで顔を背けてしまったりと欠点が見えてきました。改善し次につなげて行ければと考えています。改善して期待大!

3年生ショウセイ。元気がない、緊張してたのか?、元気がない。よい時のショウセイは柔道に前向きで果敢に勝負を挑むスタイルですが・・・。もっと自分を出してもらえれば結果が違ってきます。自分を出す事で期待大!

1~2年生はすべて微笑ましい試合でした。それぞれか喜んだり悔しがったり。勝ってよし、負けてまたよしです。 微笑ましいので期待大!

年度内での対外試合はあと1試合。そして3月24日は葛塚柔道会にとって最も大切な試合の一つ「葛柔カップ」が開催されます。また開催後に行われる6年生送別会も今年から盛大に行う予定です。子供達のこれからの活躍を大いに語りながら盛り上がりたいと思っています。


137553

 

胎内合同練習②

 投稿者:藤田  投稿日:2018年 1月23日(火)08時07分38秒
編集済
  稽古風景
137394
 

胎内合同練習

 投稿者:藤田  投稿日:2018年 1月23日(火)08時06分54秒
  1月14日に7団体で合同練習を行いました。
主催団体の胎内さんのピカピカの道場で子供達は元気一杯でした。

参加団体は
胎内
村松
関川
新発田
村上
喜心館
葛塚

様々な道場の選手と切磋琢磨しそれぞれの技を磨いていました。

ありがとうございました。

 

第10回新潟県中学校1年生柔道体重別大会

 投稿者:藤田  投稿日:2018年 1月10日(水)18時27分18秒
編集済
  50キロ級
優勝
マサムネ
ベスト8コウタロウ

45キロ級
1回戦
コウダイ

70キロ級?
2回戦


 

第45回 下越地区柔道大会

 投稿者:藤田  投稿日:2017年12月20日(水)08時11分52秒
編集済
  伝統ある下越地区柔道大会の結果掲載を忘れていました。

結果

小学生Aチーム
2回戦負け。
小学生Bチーム
1回戦負け。
中学生
2回戦負け。

小学生は個々で見ると気合の入る試合をしている選手がちらほらいましがた、チーム力が低く
勝ち上がる事が出来ませんでした。
中学生は試合なれしていない選手が殆どでしたが努力の跡が見て取れる試合でした。

それぞれの目標に向かって頑張ろう!。



137085

 

感性が豊かだな~

 投稿者:藤田  投稿日:2017年12月 3日(日)18時37分27秒
編集済
  日々子供達と接していると、我々大人(指導陣)が思いもよらない質問をされる時があります。先日も、、、、。
生徒「先生!、この前全身の筋肉が書いてある(全身の絵)プリントを見ました」
生徒「筋肉って腕と腿以外にもあるんですね!」
私「そうだよ。全身には様々な筋肉があるんだよ」
生徒「それと、目の周りにも筋肉が有るって知ってビックリしました!」
私「そうか、勉強になったね」
生徒「僕、目の周りの筋肉を鍛えたいのでトレーニング方法を教えて下さい」
私「えぇぇぇ!、目の周り!?筋肉!?」
私「想像してみろ、自分の目の周りが筋肉で盛り上がっていくんだよ。金魚の出目金みたいになるぞ(笑)そんななったら気持ち悪いぞ~」
※そもそも目の周りのトレーニング方法なんて知りませんが。
生徒「それは、、、あははははは~」

おそらく、自分の顔が出目金になる事を想像したんですね。



136922
 

敬和学園

 投稿者:藤田  投稿日:2017年11月20日(月)16時35分7秒
編集済
  風景
136755
 

敬和学園

 投稿者:藤田  投稿日:2017年11月20日(月)14時30分14秒
編集済
  風景15
 

敬和学園

 投稿者:藤田  投稿日:2017年11月20日(月)14時29分37秒
  風景14
 

敬和学園

 投稿者:藤田  投稿日:2017年11月20日(月)14時28分50秒
編集済
  風景13
 

敬和学園

 投稿者:藤田  投稿日:2017年11月20日(月)14時26分50秒
  風景12
 

敬和学園

 投稿者:藤田  投稿日:2017年11月20日(月)14時26分19秒
編集済
  風景11
 

敬和学園

 投稿者:藤田  投稿日:2017年11月20日(月)14時25分25秒
編集済
  風景10
 

敬和学園

 投稿者:藤田  投稿日:2017年11月20日(月)14時24分58秒
編集済
  風景9
 

敬和学園

 投稿者:藤田  投稿日:2017年11月20日(月)14時23分59秒
  風景8
 

敬和学園

 投稿者:藤田  投稿日:2017年11月20日(月)14時23分25秒
  風景7
 

敬和学園

 投稿者:藤田  投稿日:2017年11月20日(月)14時21分36秒
編集済
  風景6
 

敬和学園

 投稿者:藤田  投稿日:2017年11月20日(月)14時21分6秒
  風景5
 

敬和学園

 投稿者:藤田  投稿日:2017年11月20日(月)14時19分50秒
  風景4
 

敬和学園

 投稿者:藤田  投稿日:2017年11月20日(月)14時19分12秒
  風景3
 

敬和学園

 投稿者:藤田  投稿日:2017年11月20日(月)14時17分51秒
  風景2
 

敬和学園風景

 投稿者:藤田  投稿日:2017年11月20日(月)14時16分39秒
編集済
  風景
 

敬和学園 出稽古

 投稿者:藤田  投稿日:2017年11月20日(月)14時14分20秒
編集済
  敬和学園柔道部監督 瀬倉先生のご厚意により小学生、中学生で出稽古に行ってきました。
当日は開志学園柔道の皆さんも参加して頂き、充実した内容の稽古となりました。また瀬倉先生は大学時代、柔道部の他に古賀塾でもご指導の勉強をされており、小学生、中学生の接し方が非常に優しく丁寧で、子供達は活き活きと稽古に励んでいました。

瀬倉先生ありがとうございました。
 

びっくりした??

 投稿者:藤田  投稿日:2017年11月12日(日)18時02分38秒
編集済
  たった今、OB選手の保護者の方と福岡空港でばったりお会いしました。その方はこのホームページを立ち上げて頂いた方で、昔と変わらない笑顔でした。当時から全国各地を飛び回りビジネスを手がけておられますが、現在も精力的に活動されご活躍されているようでした。大島さん!、今後とも宜しくお願い致します。

また、その10分後に新潟県の高校柔道部の先生ともばったりお会いしました。ご挨拶させて頂き「昔の仲間と飲むために来たんだよ!」とおっしゃられ、こちらも印象的な笑顔でした。


少年柔道に携わっていると、思いもよらない所で様々な方とお会いする事があります。

人間のご縁って、大切だな~って感じたひと時でした。


136612
 

/27